#パン #ランチ #喫茶店 #老舗
SEARCH

せっかくのお休み、特別な時間にしてみませんか?昭和の雰囲気漂う純喫茶のランチ♡

グルメ

2021.11.27

  • facebook
  • twitter
  • LINE

【Kaffa蒼紫(カッファ パルム)】ゆったりとした時間が流れる純喫茶で格別のランチを食べてみませんか。3丁目から夕陽が差し込んでくるかもしれませんよ。

古町の長い路地裏を抜けると昭和であった。

心がほっこり温まる、そんな純喫茶に行ってきましたよっ!古町6番町にあります、「Kaffa蒼紫(カッファ パルム)」さん。カッファとはコーヒーの語源とされているエチオピアの地方の名前で、パルムはフランス語で紫だそうです(ここ覚えておくと語れます)。
看板からもムーディーな雰囲気が漂っています...ソワソワ

タイムリーープ!!

階段を上り、店内に入ると映画のワンシーンのような空間が広がりますっ!さしづめ、この階段は過去へと向かうタイムトンネルで、一気に昭和の世界に入り込んじゃえます。

さあ、いよいよ店内に入りますよ~

重厚感ある扉を少し緊張しながら開くと...
昭和の雰囲気を色濃く残す店内!テーブルの綺麗な飴色は大切に使われてきた証拠ですね...ここでたくさんのお客さんを迎え入れてきたんですね~。
現在は2代目オーナーがお店を切り盛りしています。写真を撮って行くお客さんが多く、綺麗に並ぶカップを撮影するだけでも絵になりそうです。

おすすめはスープと玄米パンサンドっ!!お腹ペコです...

「カッファパルム」さんでおすすめのグルメは1日10食限定の「スープと玄米パンサンドのランチ」750円!!タマゴと野菜の2種類のサンドイッチと厚めに切ったトーストが食欲をそそります...
サラダとトマトベースの野菜スープも付いていてボリュームもあるのは嬉しいポイントですね♡
まずはスープをいただいちゃいます!やさしいお味で、これからの暑い時期にピッタリです。
続いては玄米パンの野菜サンド!こちらも美味しそうです...!サクっ!素材が生き生きしています~、ぱくぱく食べられちゃいます。
デザートはこちら。お店の名前が付いた「蒼紫庵(そうしあん)」550円デス!抹茶アイスに黒蜜、あんこ、コーヒーゼリーが入った、甘味処にでもありそうなスイーツです。和と洋の融合スイーツ。お味は抹茶と黒蜜がすっきりしていて、くどくなく、とっても美味しいですっ♡

とっておきのフォトスポットを紹介っ!

実は、ここにはフォトスポットがあり、こちらの一番奥のテーブルのひとつ前の席は写真を撮影するにはもってこいの場所ですっ!隣の席に人が座っているとさらに雰囲気が出るそうです。是非こちらの席で撮影してみてください~!
路地裏の隠れ家でもある純喫茶、若い方もちょっと背伸びして足を運んでみてください♪

お店の情報

■ 取材先の名称(店名・施設名など)
Kaffa蒼紫(カッファ パルム)

■ 住所
新潟市中央区古町通6-987

■ 電話
025-228-2050

■ 営業日時
10:30~19:00
定休日:第2月曜日

■ 備考(紹介した商品やその他補足情報)
限定10食 スープと玄米パンサンドのランチ 750円
蒼紫庵(そうしあん) 550円

※各種情報は記事作成時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。
37 件
〈 1 / 1 〉

RELATED