#カフェ #テイクアウト #肉料理
SEARCH

燕市「ビストロ&Cafe六朝館」芸術はお肉三昧!おなかも心も欲張りの秋

グルメ

2021.11.27

  • facebook
  • twitter
  • LINE

【ビストロ&Cafe 六朝館】お肉料理にこだわったお店。美術館も併設されています。ちょっと贅沢に、心もお腹も満たしてみませんか?

芸術の秋にもぴったり!美術館も併設されているカフェ

「ビストロ&Cafe六朝館(りくちょうかん)」さん。
なんと芸術の秋にもぴったり!!美術館も併設されているんです。
こちらの美術館は地元の作家さんを中心に、春夏秋冬、季節に合わせた作品を展示しています。

美術館で心が満たされたら・・お腹を満たしましょう♪

美術館で心が満たされたあとは、お腹を満たしましょう♪
店内は落ち着いた雰囲気です。

3種類のこだわりお肉料理をご紹介♪

こだわりのお肉料理をご紹介します。
まずはこちら。「蒲原牛 とうがらし 溶岩焼」(2,000円)
阿賀野市の自然で育てられた「蒲原牛」とうがらし(牛の肩にあたる希少部位)を使ったもの。
肉質はキメが少し荒く、弾力がありますが、赤身の旨味が強く肉汁があふれ出すのが特徴です。
塩やわさび、ソースで。肉本来の味をお楽しみください♪
お次はイベリコ豚を使った「イベリコ豚 肩ロースグリル シャルキュティエールソース」(1,500円)。
イベリコ豚は牛に負けない霜降りが入った赤身に、豊かな香りと美味しさが特徴です。
白ワインや玉ねぎ、マスタードなどを合わせた豚肉と相性がよいソースをかけて♪
ソースの酸味と豚肉の脂の甘味が口の中でバランスよく調和しますよ。
そして、お店いちばんのおすすめは「フォアグラハンバーグ デミグラスソース」(1,800円)。
なんとなんと、ハンバーグの上にフォアグラが!

食べる前に驚いて、食べてから「おいしい」と驚いて欲しい。お店の方の願いが込められた一品です。
ソースとお肉が溶け合って、甘みと酸味が楽しめます。
合いびき肉の配合と、デミグラスソースの味はオープン当初から変わらないそう。受け継がれたハンバーグの調合と香り豊かなソースの味。ランチからちょっと贅沢にいかがですか?

テイクアウトのお弁当も充実しています♪

お肉が贅沢に盛り付けられたテイクアウトのお弁当も充実。
左「ご予約弁当」(1,500円~) 右「彩り野菜とハンバーグ弁当」(1,200円)

紅葉シーズンに気持ちのよい青空の下、お肉を楽しむのもおすすめです♪

お店の情報

■お店の名前
ビストロ&Cafe 六朝館

■住所
〒959-1232
燕市井土巻2丁目2番地

■電話番号
0256-66-3388

■営業日時
美術館・Cafe 10:00-19:00
お食事 11:00-19:00

(休)水曜日

※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。
29 件
〈 1 / 1 〉

RELATED