#ランチ #和食 #家族連れ #洋食 #魚沼市
SEARCH

越後三山の麓にある「モンブラン」そこにはタレかつの最高峰があった

グルメ

2021.12.03

  • facebook
  • twitter
  • LINE

【モンブラン】和食、洋食、とにかくなんでもある昔ながらのファミリーレストラン。使用するお米は全て地元魚沼産コシヒカリなので、魚沼ブランド米を贅沢に味わって欲しい。

誰からも愛されるファミリーレストラン

魚沼市の中心部から少し南、国道17号沿いにあります「レストラン モンブラン」さん。和食、洋食、そば、うどん、ラーメン…と、どれを食べても美味しいと評判のファミリーレストラン。
個室には、椅子席もありますので、ご高齢の方でも安心して利用できます。

魚沼と言えば…

魚沼と言えば魚沼産コシヒカリ!地元農家と直接契約し、美味しいお米をたくさん食べて欲しいというお店の思いが、この鍋いっぱいに詰まっています。
コシヒカリの新米
輝きが眩しいほど!
新米の季節は、特にねばりが強く、旨味が増します。

別名「モンブラン盛り」

植樹?森林?いや、これは!?
なんと「タレかつ丼」!まるで、アルプスの最高峰モンブランを彷彿させるダイナミックな姿。お店では、別名「モンブラン盛り」と呼ばれているんだとか。確かに、いろいろ盛ってます。
大きめの豚ヒレ肉をたっぷりの油で揚げていきます。
揚げたてのカツに自家製ソースをかけて丼ご飯の上に乗せていきますが…乗せるというより、立て掛ける!?
見事な盛りの「タレかつ丼」(980円)の完成。
ソースをかけてもザクザク食感の衣がたまりません。ボリュームはもちろん満足度も高めてくれます。
魚沼産コシヒカリも香り高く、ソースとカツにも負けない存在感!

タレかつバーガー?おにぎり?

タレかつを気軽に食べて欲しいと考案されたのが、こちらの「タレかつバーガーおにぎり」(セット850円/単品500円)
タレかつをおにぎりで挟むよりも、タレかつでおにぎりを挟んだ方が食べやすかったんだとか。
他では見ることのできない独創的なビジュアル。
タレかつ丼の美味しさを、両手で抱えて頬張ることができます。食べ盛り世代のおやつにもいいかも!?
おにぎりメニューはまだまだあります。こちら「開高おにぎり」(1個300円)は、芥川賞作家で奥只見・銀山平にゆかりのある開高健(かいこうたけし)さんにちなんで作られた一品。
山で山菜チャーハンを作って食べるのが好きだったという開高さん。その山菜チャーハンの中に自家製チャーシューを入れてご馳走感を出したおにぎり。
もちろん、チャーハンに使用するのも魚沼産コシヒカリ。おこげをしっかり作った中に、大きめに刻んだ自家製チャーシューがゴロゴロっと入り、なんとも贅沢な満足度高めのおにぎり。
魚沼ブランドのコシヒカリを、より美味しく、ごちそう感たっぷりめでご堪能ください。

お店の情報

■お店の名前
レストラン モンブラン

■住所
魚沼市佐梨646-1

■電話番号
025-792-1052

■営業日時
11:00-23:00
(休)木曜(祝日の場合は営業)


※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。
42 件
〈 1 / 1 〉