#ランチ #レストラン #新潟市 #玄米 #自然派
SEARCH

自然派「ナチュラルレストランかたやま」でカラダに優しいランチ

グルメ

2021.11.30

  • facebook
  • twitter
  • LINE

【ナチュラルレストランかたやま】選べるランチプレートは、おかずの数と種類を自分でアレンジ可能。身体が喜ぶ自然派レストランでお好きなデリとゆっくりランチ。

新潟市東区の自然派レストラン

新潟市東区、竹尾インター近くにあります「ナチュレ片山」さん。
「ナチュレ片山」さんの2階にあるのが今回ご紹介する「ナチュラルレストランかたやま」さんです。
使う食材のほぼ全てが県内産の無農薬・低農薬野菜や天然物など、自然派素材を揃えています。
店内は明るくて、席もゆったり。

玄米プレートランチ

玄米ご飯とお味噌汁がセットになったワンプレートランチ「選べるデリ4品ランチ」(1,320円〜)おかずの数や選ぶものによって値段が変わるシステムです。
使用しているお米は、玄米。硬いイメージのある玄米ですが、こちらで使用している新潟市の「亀の尾」玄米はもっちりしていて食べやすいと好評。
その中でも新米は水分量が多く、粘りも甘味も強いのが特徴。玄米がちょっと苦手という方にこそ、新米の時期にぜひ食べてほしい。

選べるデリ

ランチプレートにはご飯と味噌汁とサラダが付いていて、そこに週替わりメニューの中から自由におかずを選べます。
おかずの数と種類によって値段が変わりますので、お腹の空き具合と相談しながら、自由にアレンジしてくださいね。

自分好みのランチプレートに

この日選んだのは、「マリネ」「旬野菜の盛り合わせ」に、新潟らしく「車麩のタレカツ」と「24時間低温調理・豚肩ロース」の4品。
野菜が瑞々しく、色も鮮やか。素材本来の美味しさを味わえる品々。
「車麩のタレカツ」は米油でカラッと揚げてあり、食べ応えも抜群。
中はお麩ですので、カロリーもオフ!カロリーは気になるけど、揚げ物が食べたい時にオススメの一品。
「24時間低温調理・豚肩ロース」(要追加料金)
抗生物質を一切与えずに育てられたという魚沼産の「健康豚」を使用。素材にこだわっています。
じっくり低温で加熱されているため、ホロホロっと口の中で崩れるほど柔らかい豚肩ロース。優しい味わいをぜひ試して欲しい。
ご飯は、玄米と五分づき米から選べますので、お好みでどうぞ。

週替わりカレー

美味しい玄米を使ったメニューは他にもあります。旬の自然食材を使った「週替わりカレー」(1,320円)
この週のカレーは「エビとマコモダケ」
マコモダケとは、イネ科の植物。生で食すとシャキシャキ食感ですが、煮込むとホクホク食感に。
自慢の玄米は、カレーにしても抜群の存在感。
体に優しい旬の自然食材で、心も身体も喜ぶランチプレート。ぜひ味わってみて。

お店の情報

■お店の名前
ナチュラルレストランかたやま

■住所
新潟市東区卸新町3-16-31 ナチュレ片山 2F

■電話番号
025-270-2088

■営業日時
11:00-14:00 (なくなり次第終了)
(休)火曜・水曜


※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。
51 件
〈 1 / 1 〉

RELATED