#
SEARCH

秋のおすすめ紅葉スポット「柏崎・松雲山荘」紅葉を見ながら本格ディナーも

グルメ

2021.11.24

  • facebook
  • twitter
  • LINE

期間限定で地元食材を楽しめるダイニングも登場。美しい紅葉を愛ながら、昼も夜も美味しいグルメを味わえる。また、日没からの園内ライトアップも見逃せない。

広さ3,000坪の回遊式庭園

JR柏崎駅から歩いて約20分のところにある「松雲山荘」は、柏崎ガスの創設者の旧居で、地元の庭師が20年の歳月をかけて完成させた、広さ約3,000坪の回遊式日本庭園です。
秋の紅葉シーズンになると、園内のモミジやドウダンツツジが色づき、情緒あふれる日本庭園をより一層艶やかに彩ります。

期間限定「赤坂山紅葉ダイニング」

庭園の目の前の広場に紅葉期間限定(2021年は10月30日〜11月28日)で登場しているのが「赤坂山紅葉ダイニング」
テントの中で地元・柏崎の食材を使った温かい飲み物や軽食を用意して、紅葉狩りに訪れた人たちをもてなしてくれます。
こちらは「赤坂山ホットワイン」(350円)アルコールorノンアルコールが選べますので、ドライバーにも嬉しい!寒い季節のホットワインは体の芯から温まりますね。

幻想的なライトアップ

日没からは園内がライトアップされ、昼間とは違った幻想的な雰囲気を楽しむことができます。
2021年のライトアップは10月30日〜11月28日までの日没から午後9時まで。日に日に寒さが増すこの季節、木々の色合いと暖かい光の温もりが格別に美しい!

特別ディナーを楽しむ

こちらも夜になると雰囲気が変わり、ディナータイムには特別メニューを楽しむことができます。
柏崎市内のお店が地元食材にこだわった特別メニューを用意。料理の内容や担当店は日によって変わりますので、どんなメニューになるのかも楽しみの一つ。
この日のメニューは「Kitchen105×NOEND×阿部酒造」ペアリングコース(7,200円)
その中の一部をご紹介します。
前菜は「柏崎野菜と鮮魚のカルパッチョ」
鯛の皮目を炙って香ばしさを出し、口に入れると上品な香りが広がります。
ほのかな塩味というシンプルな味付けが、鯛本来の味をより際立たせます。
メインディッシュには大きな蓋がしてありますが、蓋を開けてみると?
燻製の香りが一気に広がります!メインは「極上牛タンと鴨肉のロースト、柏崎野菜を添えて」
目の前で蓋を開けてくれるライブ感、庭園前の特設ダイニングで頂いているという特別感を演出してくれます。
肉厚の鴨肉のローストは、皮がパリッと香ばしく、噛めば噛むほど口の中に燻製の香りが豊かに広がり、鴨ならではの優しい脂の甘みを存分に楽しめる一品。
こちらは極上牛タン。サシの多い元タンという部位を使っているため、タンの旨味と歯応えと共に、しっかり牛肉感も楽しめます。
少し甘めの醤油ダレがお酒との相性も抜群!紅葉を見ながら地元のお酒を楽しめる贅沢を堪能できます。
ディナーは完全予約制。また、開催日も限られています。メニューや値段も開催日によって違いがありますので、気になる方は是非お問い合わせください。

お店の情報


■取材先の名称
松雲山荘

■住所
柏崎市緑町3

■電話番号
柏崎市役所商業観光課
0257ー21-2334

■営業日時
9:00〜17:00(通常時)
9:00〜21:00(ライトアップ期間中)
ライトアップ 10月30日〜11月28日 日没〜午後9時まで
(休)12月1日〜3月31日(冬季休業)


※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。
■お店の名称
赤坂山紅葉ダイニング

■住所
松雲山荘前広場

■電話番号
柏崎観光協会
0257ー22-3163

■営業日時
10月30日〜11月28日
10:00〜21:00(ディナーのある日は16:30まで)
日中は飲み物・軽食販売
ディナー開催日はお問い合わせください(1日20名の完全予約制)


※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。
47 件
〈 1 / 1 〉

RELATED