#ピリ辛 #ランチ #ラーメン #四川料理
SEARCH

五目タンメン、えびタンメン、麻婆麺 どれも本格派!村上市「中華食堂リン」

新潟の厳選ラーメン特集

2022.03.14

  • facebook
  • twitter
  • LINE

【中華食堂リン】豪華な具材の醤油味のあんかけに、プリップリの海老が躍る一杯。さらに、新潟県民が大好きな麻婆豆腐。絶品のあんかけで多くの人を魅了するラーメンをご紹介。

村上駅すぐ 本格的な四川料理が味わえます

村上駅から歩いて1分。村上駅前に12年前からお店を構える「中華食堂リン」さん。本格的な四川料理をリーズナブルに提供する人気店です。
麺類からご飯ものまで、豊富なラインナップですが、メニューをよく見てください!筆頭に書かれているのは、ラーメンではなく、醤油味あんかけの五目タンメンです!!

中華の技が活かされた看板の一杯

まずは五目タンメンを作っていただきます。ピカピカに輝く野菜たちと、豚肉、魚介といった豪華な食材を「しらしめ油」でさっと炒めた後、お店の命のスープが合わせられます。
オイスターソースをはじめ、企業秘密だらけの自家製醤油ダレと、丸鶏のうま味が活かされたスープでさっと煮込まれ、手早く餡でまとめられて…出来上がりました!

「五目タンメン」(800円)
濃い目の醤油色をした餡の中で、まず目が行くのは、海老にイカに豚肉です。が、シャッキシャキで甘みが強い地元の村上産を中心に選ばれた新鮮な野菜の存在を忘れてはいけません。
仕上げにゴマ油がかけられ、さらにラードで作る特製のネギ油が隠し味。食欲をそそる香りが立ち、うま味が強いのにキレがいい。そして、後味がさっぱりと感じられるラーメンになっています。本格中華の技が随所に活かされていますね。
少し硬めの餡。下には鶏などで丁寧にとった綺麗な醤油味の澄んだスープと二層になっているので、食べる場所によって、食感と味わいが変わる楽しさと、美味しさ。混ざり合っても、ちょうどよい口当たりになるように計算されています。
細麺が餡に絡んで持ち上がると、すごい湯気が立ちます!いつまでもアツアツなのも、あんかけの美味しさの一つですよね。
「料理のバランスを大事にしています。自分があんかけ大好きなので、少しでも美味しくしていけたらいいなと思っています。」と店主の齊藤さんは語ります。

贅沢感MAXの塩味

お店の顔と言っても過言ではない「あんかけ」は、塩味でも提供されています。
「えびタンメン」(830円)
トッピングの主役、海老は、塩でもんで卵白をまぶすなどの丁寧な下処理をしています。とにかくプリップリで甘みが強く、贅沢感MAXです。
その餡をたっぷり絡めながら湯気を立ち上らせる細麺。あっさりなのに、うま味の余韻が長い間続く一杯は、女性を中心に人気です。

鉄人の味を受け継ぐ一杯

お次は「本格麻婆麺」(940円)

豚ひき肉と地元・村上の豆腐が熟成された豆板醤やトウチなど、10種類以上の調味料が合わせた特製のタレに絡められ、仕上げに四川山椒がたっぷりかけられています。強烈な辛さと旨さが同居する一杯です。
ご主人は中華の名店、新潟四川飯店で修業をしていました。この本格麻婆麺は、鉄人、陳健一さんの味を受け継ぎながら、村上の人の好みに少し寄せた味わいになっています。
辛味はかなり上級者向けですが、隠し味として使われた豚のうま味が強い白湯(ぱいたん)スープや甘みのある細麺が三位一体となって演出されているので、奥深さを感じられる辛さです。

醤油スープのうま味が広がる五目ラーメンに、塩味が優しい海老ラーメン。辛さとコクがたまらない麻婆麺。人気のラーメン「とろみ」トリオ。

お好みの一杯をぜひご賞味ください!

お店の情報

■お店の名前
中華食堂 リン

■住所
村上市田端町10-28

■電話番号
0254-53-5321

■営業日時
11:00-13:50L.O
17:00-20:30L.O
(休)水・木曜日

※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。
39 件
〈 1 / 1 〉