#いちご #にいがた見っけたい #わらびもち #フルーツ #和菓子 #大福 #松本亜美アナウンサー
SEARCH

ソフトボール並みのサイズ?!プレミアムないちご大福とは・・・新潟市「もち処 米希舎(まいきや) 鐙店」#にいがた見っけたい

スイーツ

2023.07.03

  • facebook
  • twitter
  • LINE

新潟市中央区にある「もち処 米希舎 鐙店」。ショーケースには季節の果物を使ったフルーツ大福、店頭には塩大福やあんドーナツなどが並びます。いちご好きは必見!巨大サイズのいちご大福が提供されています。

明るい店内にはフルーツ大福ののぼりが!

大きなフルーツ大福ののぼりが迎えてくれます。新潟市中央区鐙に昨年7月、リニューアルオープンした「もち処 米希舎 鐙店」。
白を基調とした店内は、光が差し込み明るい印象を受けます。大福やわらび餅、最中などの和菓子が並び、贈答用としてまとめて買う人も。

旬のフルーツを使った大福は注文を受けてから!

ショーケースにはフルーツ大福の美しい断面が!常時6~7種類の季節の果物を使った大福が並びます。すべて注文を受けてからフルーツ大福を作るため、できたてのモチモチ食感を楽しめます。

種類は限られますが、お急ぎの方用に事前に作られたものあるので、ご安心を。
「誰も作ったことのないものを作りたい」という思いではじめたフルーツ大福には秘密がありました。

求肥に包まれている「白あん」には、果物の素材の良さを引き出すために「クエン酸」を入れているのだとか。白あんにほのかな酸味が加わることで果物本来の甘さが際立つそうです。

ソフトボール級の大きさのいちご大福!?

こぶしよりも大きなサイズに驚く「プレミアムいちご大福」。使われているのは新潟県産「越後姫」その数なんと6粒!

いちごを1粒ずつ白あんで包んでから6つをまとめて大きな塊に。温め続けている求肥を優しくまとわせたら完成です。

まとめ

付属の糸を使って切り分けるとぎっしり詰まった白あんと大きないちごの姿が!伸びるほどの求肥はもっちりとやわらかい食感です。

白あんの上品な甘さと越後姫の甘酸っぱさがマッチします。越後姫が6粒も使われているからこその重みがあります。

一人で味わってもよし、みんなで分けてもよしのビッグサイズのいちご大福にチャレンジしてみては?

動画はこちら!

取材先の情報

■お店の名前 
もち処 米希舎(まいきや)

■住所 
新潟市中央区鐙2丁目14-17

■電話番号
025-246-8700

■営業時間 
9:00~17:00
(休)火・水曜日

※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。
23 件
〈 1 / 1 〉
にいがた見っけたい
「にいがた見っけたい」はTeNYで毎週火曜よる7時54分から放送中の番組です。TeNYのアナウンサーが見つけた新潟の注目スポットやグルメを紹介しています。