#オーディション #コラム #俳優 #役者 #新潟 #新発田市 #演技 #舞台
SEARCH

役のまま



カサハラ
「え?ヒント・・?なんですか?!」



完全ヤンキー
お!教えてくれや~!



ヒノウエさん
それは、“役のまま普段の生活”を送ることデス



カサハラ
「役のまま?」



ヒノウエさん
ソウデス。カサハラさんの場合なら、神谷椎太郎のキャラクターのまま生活してみるのデス



カサハラ
「神谷椎太郎で生活を・・?」



ヒノウエさん
ソウデス、神谷椎太郎は舞台上だけで存在する人物じゃアリマセン。神谷椎太郎にも普段の、舞台上以外の生活というものが存在しているハズなのデス。ソコを掘り下げていくことで、どんな場面に直面してもブレることのない神谷椎太郎のキャラクターの軸が自然とできあがっていくのデス。



カサハラ
「な、なるほど・・・」



完全ヤンキー
それは、良いアプローチの仕方やなぁ・・!・・ってことは、ヒノウエさんも普段から、“役のまま”生活してるってことなん?



ヒノウエさん
ハ、ハイ・・・お2人と話している今は、ヒノウエ自身でお話ししていますケド、普段は“役のまま”生活するようにシテイマス



完全ヤンキー
なるほどな~!・・あ、もしかして、俺らと話してるのを演出家に見られたくないのも、役が抜けてる状態を、演出家に見られるのが怖いからとかだったりして~?



ヒノウエさん
ハ、ハイ・・実は、そうなのです・・



カサハラ
「あ!だから、僕らと話すのを避けたりしてたんですね・・!なんか、納得できました」



ヒノウエさん
スミマセン、そういうことナノデス・・



完全ヤンキー
ってことは、俺らと話す時もヒノウエさん“役のまま”話したらええんちゃう?



カサハラ
「確かに・・!」



ヒノウエさん
ソウデスネ・・・今その理由をお伝え出来たのでヨカッタデスが・・何も言わずに“役のまま”お2人と話していたら怖がられてシマウと思いマシテ・・



完全ヤンキー・カサハラ
なるほどね~!




ヒノウエさんから
教えてもらったヒント。


“役のまま”で生活してみる


ということ。


それを聞いた瞬間、


僕の中でさらに
“役者”というものの面白さに


気づかされてしまった。


しかし・・・


これがとんでもなく
“大変なもの”になるとは・・・


この時まだ僕は
気づいていなかったのである・・





つづく・・・

P.S.

いやぁ~、本番も差し迫った時期にいきなり演出家からの「セリフを与える」「自由にしゃべって」は、本当に難しかったですね・・・周りは一流の役者の方ばかりという環境でもあったので、変にプレッシャーも感じたりと・・・でも今思えば、そういう方々の中だからこそ、胸を借りるつもりでやってみれば良かったなとも思います。笑


次回!!
演出家からの「自由にセリフをしゃべって」という無理難題を突き付けられたカサハラ青年であったが、ヒノウエさんからのヒントを元に”役作り”のアプローチの仕方を、さらに深めていくことに・・しかし、本番まで残り僅か。果たしてカサハラ青年演じる”神谷椎太郎”から自然な言葉は出てくるのであろうか・・・!?

お楽しみに~!!


カサハラケント

Twitter
Instagram



25 件
〈 7 / 7 〉
カサハラケント
カサハラケント (笠原賢人) 1988年5月17日生まれ 新潟県新発田市(旧紫雲寺町)出身 2011年、大学を卒業後、 役者・絵描き・クリエイター活動を開始。 役者としては、 主に舞台(40本以上)やCM等で活動。 絵描き・クリエイターとしては、 個人や企業・行政から依頼多数。 横浜の商業施設でのグッズ販売に、 ZeppTokyoで開催されたファッションイベントでは 自身作成のロゴがメイン採用。 2019年には、 地元新発田市の図書館で個展も開催。 また、2018年からは 新発田市と共同でプロモーションムービーを制作。 2021年に高校生とともに企画・制作したCMは 「新潟ふるさとCM大賞」で準グランプリを獲得。 その他にも、 舞台やコントライブの脚本や、 人気バンドユニットの小道具制作など 幅広くクリエイター活動を展開。 将来の夢は、 「新発田で映画を撮る」こと。 そして、全国の人に 「新発田」を「しばた」と 読んでもらえるようになること。