#オーディション #コラム #俳優 #役者 #新潟 #新発田市 #演技 #舞台
SEARCH

ヒント



完全ヤンキー
ヒノウエさ~ん!



ヒノウエさんは
一瞬びくつきながら・・


演出家がスタジオの
外にいることを確認し・・


ドウシマシタ・・?


と、小声で返答してきた。


完全ヤンキー
ヒノウエさんって、普段も、あの演出家のもとで芝居してるん?



ヒノウエさん
ソウデスネ・・・毎週、演出家から演技レッスンを受けて、演出家の主催する舞台には何度か出演させてイタダイテイマス



カサハラ
「そうなんですね・・!」



完全ヤンキー
休憩時間も長くないから、端的に質問してもええ?演出家が戻ってくる前に終わらせた方が、ヒノウエさんも安心やろ?



ヒノウエさん
ハ、ハイ・・・何デショウ?



カサハラ
「ヒノウエさんの役作りのアプローチの仕方って・・一体どんな感じなんですか?」



ヒノウエさん
役作り・・デスカ?



完全ヤンキー
せや、やっぱりヒノウエさんの演技は一緒に芝居してても目を引くものがあるし、どんな感じでアプローチしてるのか、めっちゃ気になってな~!



ヒノウエさん
ナ、ナルホド・・・ソウデスネ・・



完全ヤンキー
さっきも演出家からセリフ採用されてたし~!普通やったら、あんな流れをブチ切るようなセリフ、思いつかへんし、差し込む勇気もないで~!



ヒノウエさん
ウマく伝わるか分からないデスガ・・演技の最中は、“何も考えない”ようにシテイマス



完全ヤンキー
何も考えない?



ヒノウエさん
ハイ、役作りも、台本の流れを頭に入れるのも、自宅でシッカリ詰め込んで来て、稽古中は、ソレラを全部とっぱらって、“何も考えない”ようにシテイマス



カサハラ
「え・・!?そんなこと、できるんですか・・?」



ヒノウエさん
ハジメは、難しかったデスケド・・少しずつ体に沁み付いて言った感じデス



完全ヤンキー
全部取っ払うって、怖くないんか?俺やったら、頭の中が真っ白になってしまって、不安になってまうから・・・どうしても、キャラクターの軸とか、お芝居の段取りとかは、頭の中でずっと考えながらやってしまうな~



ヒノウエさん
そういう不安は、ヤッパリあると思いマス。デモ、演出家の言葉をお借りスルト、『”普段の生活”で、そんなことを考えながら生きているのか?』ということデス



完全ヤンキー
まぁ、せやな~・・・普段は、自分の軸とか、段取りとかなんて、考えながら生活はせえへんからな~・・やっぱりヒノウエさんに教えてもろても、難しいもんは難しいんやな~




ヒノウエさん
あ、デモ、1つだけ、アプローチのヒントをお伝えできることがアリマス・・!


25 件
〈 6 / 7 〉
カサハラケント
カサハラケント (笠原賢人) 1988年5月17日生まれ 新潟県新発田市(旧紫雲寺町)出身 2011年、大学を卒業後、 役者・絵描き・クリエイター活動を開始。 役者としては、 主に舞台(40本以上)やCM等で活動。 絵描き・クリエイターとしては、 個人や企業・行政から依頼多数。 横浜の商業施設でのグッズ販売に、 ZeppTokyoで開催されたファッションイベントでは 自身作成のロゴがメイン採用。 2019年には、 地元新発田市の図書館で個展も開催。 また、2018年からは 新発田市と共同でプロモーションムービーを制作。 2021年に高校生とともに企画・制作したCMは 「新潟ふるさとCM大賞」で準グランプリを獲得。 その他にも、 舞台やコントライブの脚本や、 人気バンドユニットの小道具制作など 幅広くクリエイター活動を展開。 将来の夢は、 「新発田で映画を撮る」こと。 そして、全国の人に 「新発田」を「しばた」と 読んでもらえるようになること。