#デート #プレゼント #夏休み #子育て #新潟県立自然科学館 #雨の日のおでかけ
SEARCH

【いよいよ明日から!!プレゼントも!!】「ぶっとんでるいきもの展2」新潟県立自然科学館にて開催!

イベント

2022.07.15

  • facebook
  • twitter
  • LINE

いよいよ明日から新潟県立自然科学館にて開幕!!かわいい~♡からちょっと気持ち悪い…まで様々なぶっとんでる生き物たちが大集合!!

「ぶっとんでるいきもの展2」とは??

世の中には、わたしたちが思っている「フツウ」とは、ちょっと違ったある意味「ぶっとんだ」愛すべき生き物たちがたくさんいます。

そんな「フツウ」から、ちょっとかけ離れた生き物たちを「生き物のフシギ」や「ヘンな生態系」など様々な視点でとらえて展示。

ワクに囚われず、逞しく生き抜いてきた生き物たちの力強い姿は、見る人々に「驚き」と「感動」をきっと与えてくれるはず。そんな「不思議」で「学べる」展覧会です!

果たしてどんなぶっとんでるいきものがいるのか??

いきものたちをちょっとだけご紹介。まずはかわいいいきものから!

見かけによらずたくましい。オブトアレチネズミ

サハラ砂漠に生息する夜行性のネズミ、別名マカロニマウス。水分や脂肪を蓄えた尻尾は、マカロニのような独特な形状で、いざという時には尻尾の栄養分を体に回して生き延びる。砂漠で生活する生き物の多くがこのような貯蔵タンクを体に備えており、有名なラクダのコブもこれに当たる。

お次は人によっては気持ち悪いかもしれないいきもの。

主張強い系の貝。フレームスキャロップ

海の底でジッとしているなんて無理!とばかりに、上下2枚の貝殻を素早く開閉し、水を噴射させアクティブに動き回る。プランクトンが主食で、それらをおびき寄せるため稲妻のような青白いネオン光(光の反射を利用してるので暗闇では見えない)を出す。何かと主張が激しく騒がしい。

体の紫のバチバチ…みえますか?

新潟限定!ミニ昆虫展も同時開催!!

会場内に“ふれあいの森”なる巨大ケージが登場!!その中はまるでジャングル…(のような雰囲気)

カブトムシやクワガタなど、昆虫を感じよう!!

無料招待券をプレゼント!!

「ぶっとんでるいきもの展2」の開幕を記念して、ゼロニィゴをご覧の皆さまの中から
抽選で5組10名様に「招待券」をプレゼント!

下のボタンをクリックし、応募フォームに必要事項を記入してご応募ください!
2022年7月31日(日)まで!
(当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせて頂きます。)

イベント情報

イベント名:ぶっとんでるいきもの展2
期  間:2022年7月16日(土)~8月28日(日)※7月19日は休館日
時  間:9:30~17:00  ※最終入館は16:30まで
開催会場:新潟県立自然科学館
住  所:〒950-0948 新潟県新潟市中央区女池南3-1-1
主  催:新潟県立自然科学館/TeNYテレビ新潟
協  賛:パルシステム新潟ときめき 
後  援:新潟県教育委員会/新潟市/新潟市教育委員会
企画協力:(株)エラスモブランチ/広島テレビ


※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。
17 件
〈 1 / 1 〉