#スプレー #ボディケア #三条祭り #乳液 #化粧水 #夏対策 #日焼け止め #紫外線
SEARCH

【夏前に知りたい】どう違うの?日焼け止めの種類と使い方 #堀綾香の美容コラム

美容

2024.05.17

  • facebook
  • twitter
  • LINE

いよいよ本格的に夏の準備を意識する頃になりましたね♪今回は夏直前に知っておきたい日焼け止めの種類と使い分けをご紹介します!新潟県三条市でネイルサロンを運営している堀綾香さんの025美容コラム!メイクやネイルなど、おでかけに絡めたおすすめ美容術を配信していきます。

サムネイル画像借用元:写真AC (https://www.photo-ac.com/main/detail/3518809)
こんにちは!

汗ばむような暑い日もちらほら感じられ、いよいよ本格的に夏の準備を意識する頃でしょうか?
(年々早まってますよね?堀は秋冬派なので辛くなってきてます…)

私の住む三条市では毎年5/14.15と三条祭りが行われるのですが、お祭りが終わるといよいよ夏が来るな!という気持ちになります♡

そんな今回は、夏直前に知っておきたい日焼け止めの種類と使い分けについてお伝えしますね!

市販の日焼け止めもたくさんの種類が並んでいますし、年々新しい形状も増えていくので一度整理していきましょう!

ミルクタイプ

日焼け止め ミルクタイプ
みなさんも一番馴染みが深く、イメージしやすい形状でしょうか?
こちらは主にボディ用です。

家を出る前にはとにかく全身塗ってあげることはマストですが、これからの時期、完全遮光部屋か地下以外は屋内でも日焼けします!

職場などが屋内だからと気を抜かず、全員使ってくださいね♪

乳液タイプ

日焼け止め 乳液タイプ
こちらはお顔専用のタイプです。
先程ご紹介したミルクタイプも商品説明には「顔・体用」と記載されているものもありますが、顔には顔専用を使ってあげた方が間違いないでしょう。
お肌に優しい成分で構成されているものが多いです。

スプレータイプ

日焼け止め スプレータイプ
こちらはここ数年で主流になりましたね!
一応、全身用として売られているものが多いですが、個人的な使い方としては、髪の毛、背中に使うのがおすすめです!

髪の毛も紫外線で色落ちや傷みが生じるので必ず毎日使いましょう。
背中は自分では隅々まで届かないのでスプレータイプがおすすめです。

あとは手のひらを汚したくない時もスプレータイプは便利ですね!


このような感じで使い分けてあげるとより紫外線をしっかり防げると思います。

今回は細かく説明しませんでしたが、他にも

・『ジェルタイプ』(ミルクタイプよりベタつきが少ないものが多いです)
・『フェイスパウダータイプ』(メイク直しに便利)
・『ミストタイプ』(密着力抜群)

などなど…
たくさんあるので色々と試してみて、自分に合った組み合わせを探してみてくださいね♪
夕焼け 田んぼ 

以下、余談ですが
紫外線が嫌すぎて強い日はネガティブになってしまうのですが、そんな日の夕方、うちのサロンから撮った夕陽があまりにも美しくてプラマイゼロになりました笑

新潟県が誇るこの夕陽(外国人に人気なの知ってますか?)大切にしたいですね!

今回も最後までご覧頂きありがとうございました♪

オススメの美容術♪【関連記事】

17 件
〈 1 / 1 〉
堀 綾香 (Atelier Twill / アトリエツイル)
三条市出身在住のネイル、メイクのアーティスト。 技術歴20年の経験から初心者にも優しいお手軽お出かけ美容方法を発信していきます。