#ディナー #ランチ #中華 #中華料理 #四川料理 #変面 #宴会 #曲芸 #老舗 #麻婆豆腐
SEARCH

長岡市「中国四川料理 喜京屋(ききょうや)」で世界一にも輝いた看板名物の“麻婆豆腐”を堪能しよう♪

グルメ

2024.02.05

  • facebook
  • twitter
  • LINE

創業から今年で129年目を迎える「中国四川料理 喜京屋」さん。看板メニューの“マーボードーフ”は世界一にも輝いたことのある絶品料理なんです。本格的な四川料理を堪能してみませんか?

今年で創業129年目を迎える歴史が詰まったお店

長岡市にお店を構える「中国四川料理 喜京屋(ききょうや)」さん。

実はこちら、明治28年創業の今年で129年目を迎える歴史あるお店なんです。

画像右:5代目代表取締役社長 疋田(ひきた)昭一郎さん

5代目を務めるのは疋田(ひきた)昭一郎さん。

“5代目”という肩書が長く続くお店の歴史を物語っていますよね。

世界一に輝いた辛ウマ四川料理

「マーボードーフ」

お店の看板名物は「マーボードーフ」(1,650円)!

この料理、中華の鉄人と言われている陳建一(本名:東建一)さん直伝の一品でもあるんです。

4代目の昭彦さんと5代目が親子そろって陳一門に弟子入りしてノウハウを学んだんだとか。
ひと口食べると思わず「辛っ!」と声に出してしまう辛さ!

美味しさもありつつ、後から山椒と辛味が追いかけてくるようなクセになる味わいなんです。
この一品は、香港で開催された“中国料理世界大会2018”で金賞を受賞したこともあるんだとか♪

5代目の腕前の凄さが分かりますよね!

「四川火鍋コース」※画像は2人前

また、「四川火鍋コース」(1人前 4,500円)もおすすめですよ。
※要予約(2人前から)

変面師によるサプライズ曲芸も⁉

こちらのお店では、宴会の時などに変面師が曲芸を披露してくれるんです。
その正体はなんと5代目の疋田さん!中国料理人と変面師の二刀流でお店を盛り上げているんですよ♪

本場の四川料理と曲芸を楽しみにお出かけしてみてもいいかもしれませんね。

取材先の情報

■お店の名前
中国四川料理 喜京屋

■住所
長岡市殿町1-3-9

■営業日時
11:00~21:20(L.O 20:50)
(定休日)火曜日

■電話番号
0258-32-2417

■ホームページ
http://sisen-kikyouya.com/


※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。
22 件
〈 1 / 1 〉