#コーヒー #スイーツ #喫茶店
SEARCH

東三条駅にほど近い純喫茶「コーヒー村」の魅力!どこを撮っても画になるレトロな空間でゆったり過ごす

グルメ

2021.11.24

  • facebook
  • twitter
  • LINE

【コーヒー村】ドアを開けると昭和にタイムスリップしたかのよう。たまには街の喧騒から離れてレトロな雰囲気に身を任せ、非日常の時間を過ごしませんか?おすすめの純喫茶をご紹介します。

ローカウンターでくつろぎの空間

東三条駅にほど近い純喫茶「コーヒー村」さん。(昭和の喫茶店はなぜか2階が多い気がするのは私だけでしょうか…)店内に入ると低めの長いカウンターがお出迎え。静かで落ち着いた空間が広がっています。
コーヒーを飲みながら静かに仲間と語り合いたい空間ですね。創業は昭和51年。旧下田村出身の店主が「“村”という言葉を使いたく、気楽に集まれる場所」を目指しコーヒー村と名付けたそう。

レトロな空間で楽しむ”冷麺”

おすすめは一見冷やし中華に見えますが、こちらは「冷麺」(950円)。醤油仕立ててで酸味がきいたスープとのど越しがいい麺との相性がバツグンです。

この質感は、写真映え。小倉パフェ

デザートにオススメなのは「小倉パフェ」(700円)。レトロな雰囲気溢れる店内はどこで写真を撮っても映えます。画になります。例えば…
小倉パフェの奥にサイフォン。こんな写真が撮れるのも純喫茶ならでは。

昔懐かしい喫茶店グルメも♪

他にも手作りケチャップで炒めた昔懐かしい「ナポリタン」(850円)、コーヒー好きにはたまらない喫茶店の「コーヒーフロート」(650円)など純喫茶らしいメニューもたくさんあります。レトロな世界へタイムスリップ。純喫茶でゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

お店の情報

■お店の名前
コーヒー村

■住所
〒955-0047
三条市東三条1-8-7

■電話番号
0256-35-3555

■営業日時
9:30-21:30
(休)月曜日

■紹介したメニュー
「冷麺」(950円)
「小倉パフェ」(700円)
「ナポリタン」(850円)
「コーヒーフロート」(650円)

※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。
24 件
〈 1 / 1 〉

RELATED