#アジア・エスニック料理 #カレー #ピリ辛
SEARCH

希少!本場「ハラール認証」カレーが食べられる穴場発見!!

絶品カレー特集

2021.11.24

  • facebook
  • twitter
  • LINE

【アジアン料理 ミルチリオ】本場のスパイスを使い、複雑な味わいを見せるパキスタン料理。異国情緒あふれる香りが魅力のスパイスカレーを新潟にいながら楽しむことができます!

ハラール認証!パキスタン料理

聖籠町にお店を構える「アジアン料理ミルチリオ」さん。新新バイパス蓮野ICから車で約3分のところにあり、本場のスパイスを使って複雑な味わいを見せるパキスタン料理が楽しめます。
イスラム教徒の多いパキスタンならではの「ハラール認証」があるのも特徴。ハラールとはイスラムの教えで『許されている』という意味。教えに則って飼育、加工された食品認証を受けた料理が味わえます。

クセのない羊肉を使った「マトンカラヒ」

イスラムの教えに則って血抜きした羊肉を使い、トマト、ニンニク、ショウガ、そして本場のスパイスと共に圧力釜でグツグツ…。口に運べば、スパイスの辛味がじわじわと!激辛というわけではない、スパイスの華やかな香りが最高の一品。
羊肉が苦手な人でも食べられる「マトンカラヒ」(1,100円)。土曜日のメニューとなっています。ランチタイムは、なんと!ナンがおかわり自由ナンデス!!

豆が主役の「ダルカレー」

こちらはパキスタンの4種類の豆をブレンドして作った「ダルカレー」(990円)。一般的な小麦粉を使ったカレーとは違った味わいが楽しめます。ホクホクとした豆とスパイスの融合をぜひ味わってみてください!
カレーに合わせるものといえば、なんといっても「ナン」デスよね!カレーメニューでは、ナンの他に、ライス、全粒粉で作ったナン「ロティ」(画像左上)からも選べるのが嬉しいんデス。

世界三大炊き込みご飯!「ビリヤニ」

もう一品、スパイシーなパキスタン料理をご紹介しましょう。世界三大炊き込みご飯のひとつとも言われているパキスタンの「ビリヤニ」(1,100円)。こちらは金曜日のメニューとなっています。
インディカ米は現地の高級品種を使用。スパイスはホールで入っているものもあり、噛み締めると口の中でしっかりと香りが広がります!また「ライタ」という、ヨーグルトにスパイスを加えたものをかければ、味も香りも深みが倍増!

お店の情報

■お店の名前
アジアン料理 ミルチリオ

■住所
聖籠町東港7ー861ー2

■電話番号
025-288-1120

■営業日時
11:00-15:00 / 17:00-21:30
(休)水曜日

■紹介したメニュー
「マトンカラヒ」(1,100円 土曜日メニュー)
「ダルカレー」(990円)
「ビリヤニ」(1,100円 金曜日メニュー)


※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。
24 件
〈 1 / 1 〉

RELATED