#ランチ #ラーメン #新店
SEARCH

ケイドロ?とことん鶏の旨味を味わう五泉市「DAISENMON」

新潟の厳選ラーメン特集

2022.01.31

  • facebook
  • twitter
  • LINE

とことん鶏の味を追求したクリーミーなスープ。美しい色彩が織り成す魅惑の一杯に虜になる人、続出です。

鶏を知り尽くした職人が作るスープ

北五泉駅から歩いて9分。線路沿いの飲食店街の一角に2021年8月16日にオープンした「RAMEN DAISENMON(らーめん だいせんもん)」さん。店内は広々しています。鶏スープにほれ込んでいるオーナーが「鳥の専門店だと思ってやっています。」と鶏の旨さを多くの人に知ってもらいたいとオープンさせました。
提供されるのは、旨味を凝縮させた鶏出汁スープを駆使したラーメンの数々。
中でもお勧めは、鶏ガラと鶏の足・もみじを丸2日かけてトロットロになるまで煮込んだ鶏白湯スープに特製の醤油ダレを合わせた、ビジュアルも香りも濃厚なスープの一杯。隠し味の鶏脂・チー油も注がれると、看板の一杯が完成します。

究極まで煮込んだ鶏スープの「鶏ドロ」

「鶏ドロ(限定30杯)」(880円)。鶏の旨味を余すことなく抽出したトロっとした白湯は、濃厚なのに後味がライトな口当たり。低温調理した豚ロース肉のチャーシューや穂先メンマにゆで卵や岩海苔など見た目も華やかな一杯です。
コク深い特製タレの香りが鼻を抜けた後、繊細な旨味が広がります。さらに鶏油の爽やかな旨味で立体的な味わいになっています。
鶏出汁スープに合わせた特注の全粒粉の少し縮れた中太麺は、もちもちっとした気持ちの良い弾力。

鶏ドロをグレードアップさせた鶏づくしも!

「から揚げ鶏ドロ」(980円)。パリッとした食感の後、ジューシーな肉汁があふれ出すカレー味が付けられた「から揚げ」。そのままかぶりついても、スープに浸して食べても、驚きの旨味を加えてくれてます。

丸2日かけて作られる鶏ドロ用のスープは、劣化の無い最良の状態で提供したいと1日30杯限定です。

鶏と生姜のコラボ!あっさり系ラーメンも!

「あっさり生姜醤油」(800円)。琥珀色した醤油味の澄んだ清湯スープの一杯です。鶏の強い旨味を生姜がサポートするという味わいと風味で、新潟5大ラーメンの一つ「長岡の生姜醤油ラーメン」とは全く別物。パンチ力のある鶏ドロと違い、あっさりとした鶏の旨味をさらっと楽しむことができます。
鶏の専門店とまで言い切るオーナーの思いがこもった鶏出汁スープのラーメンたち。是非ご賞味あれ! 

お店の情報

■お店の名前
RAMEN DAISENMON
■住所
五泉市馬場町2-3-5
■営業日時
11:00〜14:00
休み:土・日・祝日

※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。
28 件
〈 1 / 1 〉