#ランチ #大盛り #老舗
SEARCH

普通盛でも超大盛り!自家製麺が250g!上越市「中華そば亀屋」

新潟の厳選ラーメン特集

2022.07.06

  • facebook
  • twitter
  • LINE

「中華そば亀屋」さんの普通盛は、一般的なお店の量の1.7倍!県内トップクラスの大盛りです!お腹いっぱい食べて、笑顔になりに訪れてみませんか。

直江津駅から歩いて7分の老舗ラーメン店

直江津駅から歩いて7分。旧直江津市役所跡地にあるレインボーセンター近くにお店を構える「中華そば亀屋」さん。

昔ながらの正統派中華そばを提供する創業50年の老舗ラーメン店です。

伝統の味を守る麺づくり

伝統の味を守るために、3代目主人がかかさないものが麺づくり。

選び抜いた国産小麦を、気候に合わせて水の量を変えながら、半世紀使い続ける製麺機で毎日打っています。

常に、昔通りの味と食感を守ることを大切にしています。
カツオの旨味を凝縮させた醤油ダレと、煮干しを駆使した出汁を合わせたスープが、麺を受け止めます。

一般的なお店の1.7倍!250gもある自家製麺!

こちらが「中華そば(中)」(600円)です。

それにしても、麺の量の多いこと…これで、このお店の普通盛と呼ばれる、一番人気の一杯です!

ほんのりと香る魚介たちがたまりません!食欲がグングン増していきます。
スープは、一切臭みの無い動物系のコクがベースの醤油味。

食べ進めると、煮干しの風味が積みあがっていく、安定の懐かし系の味わいが広がります。
こちらが、毎日ご主人が心を込めて打っているコシの強い中細ストレートの麺です。

ツルツルもちもちの食感で、小麦の風味がしっかりとしているので、ガツガツ食べ進められます。
ご覧いただいている麺の量は、このお店の普通盛「中華そば(中)」の量です。なんと、一般的なお店の1.7倍もある250グラム!

自慢の麺をたくさん食べてほしいと、先代から変わらない量なんです。

左から大(400g)、中(250g)、小(150g) 

女性やシニアの皆さんなど、食べきれない方も数多いるということで3年前からは、「中華そば(小)」(550円)が登場しました。

小とはいえ麺の量は、150グラムなのでしっかりお腹いっぱいになりますよ。

トッピング大盛り

こちらは、「全部盛り中華そば」(1,400円)です。

このお店の標準的な一杯の麺が想像を絶する大盛りなので、麺に合わせてトッピングも豪華にする人も多いんです。
もやしの山に沿って、メンマに煮卵にワカメ、そして分厚いチャーシューが並んでいます!

この一杯、実は裏メニューです。「全部のせ!」と注文してください。贅沢なトッピングで、大盛りの麺をガツンと堪能できる一杯です!

まとめ

「中華そば亀屋」さんの普通盛は、県内トップクラスの大盛り!

先代から続いているこの量は、これまでもたくさんの人を笑顔にしてきたに違いありません。

伝統の製法で作られる、美味しい自家製麺をお腹いっぱい食べに行ってみてはいかがでしょうか。

お店の情報

■お店の名前
中華そば亀屋

■住所
上越市中央1-13-8

■営業日時
(休)不定休

※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。

025は毎日情報配信中!

「ゼロニィゴ」は、新潟で人気のグルメ・イベント情報をお届けする、TeNYテレビ新潟のおでかけメディアです。
ランチ、デート、女子会、お買い物情報などを毎日更新!
ブックマークかホーム画面に追加して新潟のトレンドをチェック!

☟記事配信のお知らせはSNSでも
Twitter:https://twitter.com/025teny
Instagram:https://www.instagram.com/zeroniigo/
30 件
〈 1 / 1 〉