#ランチ #ラーメン #新店
SEARCH

高級魚の煮干しが味を作る!贅沢で珍しいラーメン「中華そば蘭」

新潟の厳選ラーメン特集

2022.01.30

  • facebook
  • twitter
  • LINE

【中華そば 蘭】新潟らしい高級魚「のどぐろ」の煮干しが味を作る珍しいラーメン。山形県酒田市の人気店で研鑽を積んだご主人がラーメン王国・新潟に挑みます。

オープンから半年 話題のお店

2021年7月7日、阿賀野市の国道49号沿いにある商業施設が立ち並ぶ一角に「中華そば 蘭」さんがオープン。全国屈指のラーメン激戦区・山形県酒田市の人気店で研鑽を積んだご主人が、ラーメン王国、新潟にやってきました!
注目はこの醤油タレです。品質の高い「のどぐろの煮干し」が大量に使われています。コクの深さが特徴の山形県の醤油に「のどぐろの煮干し」出汁をとことん効かせたうえに、のどぐろから抽出した醤油油も加えてあるというお店の命です。
サポートするのは、日本三大地鶏・秋田の比内地鶏をはじめ、トビウオや昆布などの厳選された乾物を使って6時間かけてコトコト炊いた清湯(ちんたん)スープ。のどぐろの芳醇な香りを損ねない優しい出汁が包み込み、看板の一杯が出来上がります。

高級食材で作る綺麗な一杯

その看板の一杯がこちら!「のどぐろの中華そば」(850円)
チャーシューと蒲鉾にメンマ。このシンプルなトッピングが山形風。

のどぐろの姿は見当たりませんが、その芳醇な香りで、正真正銘の高級魚が作り出す一杯と確信します。
のどぐろの旨味をラーメンで味わって欲しいという一杯を、大判のチャーシューが彩ります。この大判のチャーシューは、豚一頭から2,3キロしか取れない「真玉(しんたま)」という希少部位が使われています。

このラーメンの真価を味わうのはスープです。濃い目の醤油色の澄んだスープにはキラキラと輝く脂が!醤油ダレに含まれる「のどぐろの身から抽出した脂」と、隠し味として加えられた鶏脂・チーユです。この脂がうま味も熱も閉じ込めているため、湯気が少なめですが熱々です。やけどに気を付けてくださいね!
このスープに合うようにと選ばれているのは、中細で四角い形のストレート麺。スルッとのどを通ったあと、スープの旨味の余韻が長く続きます。

日本三大地鶏のうま味を堪能

続いての一杯はこちら。日本三大地鶏・秋田の比内地鶏の強いうま味を煮干しの香りがサポートする「塩中華そば」(750円)
こちらも秀逸なスープが特徴のラーメンです。佐渡の天然塩など数種類をブレンドした塩に、マグロ節の旨味も加えてあるというオリジナルのタレが、スープも麺も支えていて、上品で洗練された味わいがいつまでも続きます。
高級魚のどぐろの旨味を堪能できる、贅沢で珍しいラーメン。
厳選された食材と、若き店主の情熱が作り出す一杯は、オープンから半年でかなりの話題になっています。

お店の情報

■お店の名前
中華そば 蘭

■住所
阿賀野市保田1961

■電話番号
0250-47-7250

■営業日時
11:00~15:00
(休)火曜日

※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。
26 件
〈 1 / 1 〉