#ランチ #ラーメン
SEARCH

綺麗が重なり合って・・・胎内市の感覚ラーメン「白夢」

新潟の厳選ラーメン特集

2021.12.26

  • facebook
  • twitter
  • LINE

【白夢(しろゆめ)】透き通るスープに妖艶な麺の綺麗な一杯。立ち上がる香りもきれいなラーメンをご紹介します♪

モノトーンで統一された和の趣のある落ち着いた店内

羽越本線沿いに広がる住宅街の一角にお店を構える「白夢(しろゆめ)」さん。新潟市の有名ラーメン店で修業を積んだご主人が、去年、故郷にオープンさせたお店です。
モノトーンで統一された店内。和の趣のある落ち着いた空間が広がります。

美しさと美味しさを兼ね備えた一杯を

看板の一杯を形作るのは、最高級の昆布や帆立などの乾物を使い、塩の角を取るために数多くの工夫が施された特製の塩タレと鶏ガラ出汁をメインとした清らかなお湯と書く「清湯(ちんたん)」スープ。コトコト4時間炊いて作り上げる澄み切った綺麗な出汁。

優しい香りに包まれて完成したのは・・・
「塩ラーメン」(750円)。
飾られるのは、軽く炙った鶏モモのチャーシューに程よい噛み応えの穂先メンマ。白だしで味付けされた味玉です。
美味しさのバランスだけでなく、ビジュアルの美しさにも心を配った一杯です
細い平打ちの麺は、秋田の稲庭うどんのような喉越し。後から来る「モチッ」とした新感覚の食感。
美しいビジュアルばかりに目を奪われがちな一杯ですが、選び抜かれた素材が共演する、旨味の深さにも注目ですよ♪

香りを大切にした心に残る一杯

二本柱のもうひとつ。透き通るスープからキリっとした醤油の香りが誘うこの一杯。「醤油ラーメン(背脂入りも可能)」(750円)。
濃口醤油に乾物の旨味を移した特製のタレが活かされたしっかりとした醤油色のスープ。鶏出汁の優しさがいい具合に支えています。こちらも平打ちの細麺。こだわり抜いたスープに絡むと奥行きのある味わいとキレがある心地よさが心に残ります。

芳醇な味わいの新感覚担々麺

醤油ラーメンを進化させた「担々麺」(800円)。
醤油の旨味を損なわないサラッとした芳醇な味わいを目指してたどり着きました。

とはいえ、胡麻の旨味と香りは、ガツンと効かせるために醤油の味わいとバランスを計算しつくした自家製の芝麻醤(ジーマージャン)を作り、たっぷりと合わせました、濃厚系では生み出せない、新しい美味しさを体験してほしいとご主人は胸を張ります。
シンプルで飽きのこないラーメン。
ご主人のアイディアと熟練の技が詰まっています。ぜひぶらりと訪れてみてくださいね♪

お店の情報

■お店の名前
白夢

■住所
〒959-2648
胎内市住吉町2-577-1

■営業日時
11:00-14:00
17:00-20:00

(休)水曜日

※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。
27 件
〈 1 / 1 〉