#ランチ #居酒屋 #居酒屋・バー
SEARCH

直江津「A table called the Lights/ざらいつ」アイディア詰まったオンリーワンのラーメン

新潟の厳選ラーメン特集

2022.07.11

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フレンチからタイ料理まで様々なジャンルの料理とナチュラルワインを楽しめる居酒屋さん。ランチタイムに提供するラーメンを紹介します。特製「にぼバター」にも注目ですよ。

ランチタイムはラーメンを中心に提供

直江津駅から徒歩5分。直江津駅前の商店街の一角にお店を構える「A table called the Lights/ざらいつ」さん。
フレンチからタイ料理まで様々なジャンルの料理とナチュラルワインを楽しめる居酒屋さんですが、ランチタイムはラーメンを中心に提供しているんです。

濃厚そうに見えて実はあっさり「中華そば」

大粒の背脂がスープを覆いつくす「中華そば」(780円)。

燕三条系背脂ラーメンのように見えますが、定番の玉ねぎのみじん切りではなく長ネギが添えてあります。
トッピングのチャーシューはローストビーフを応用した調理法。外側が香ばしく中はふわっという独特の食感です。
濃厚そうに見えるスープ、実はあっさりなんですよ。煮干しと動物系がベースを作っているんです。

麺は中細で少し硬めの食感です。

甘味とコクが重なるおいしさが印象的な一杯を作り上げています。
トッピングに写真左の「にぼバター」(250円)もオススメです。

ラーメンスープに入れ、溶けていくと煮干しの香りが広がり食欲を刺激します。味わいも変化させるんですよ。

にぼバターは常連さんに提供していた裏メニューでしたが、6月からトッピングとしてメニューに載ることになったんです。

タイのラーメン「カオ・ソーイ」

お次はタイ料理も得意なシェフが作ったタイのラーメン「カオ・ソーイ」(930円)です。
トッピングの主役は山盛りの揚げ麺。

スープは数種類の香辛料が組み合わされたレッドカレーをベースにココナッツの甘みを加えたもの。バランスのよい辛さと旨さが絶妙なんですよ。
様々な国の料理を学んだシェフのアイディアが活かされたオンリーワンの味、ぜひ食べてみてくださいね!

お店の情報

■お店の名前
A table called the Lights/ざらいつ

■住所
上越市中央1-5-12

■電話番号
025-512-0881

■定休日
月曜日他不定休


※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。

025は毎日情報配信中!

「ゼロニィゴ」は、新潟で人気のグルメ・イベント情報をお届けする、TeNYテレビ新潟のおでかけメディアです。
ランチ、デート、女子会、お買い物情報などを毎日更新!
ブックマークかホーム画面に追加して新潟のトレンドをチェック!

☟記事配信のお知らせはSNSでも
Twitter:https://twitter.com/025teny
Instagram:https://www.instagram.com/zeroniigo/
25 件
〈 1 / 1 〉