#オーディション #コラム #ワークショップ #俳優 #新潟 #新発田市 #演技 #舞台
SEARCH

恐怖を、振り払うことが出来ない。



演出家
「はい、ストップ。よし、女性は君に決定、あとの2人はおしまい。
男性は、そこの5人の中から決めよう。」




どんどん最後の審査は展開してく。


ここで、
女性は2人脱落し、1名の合格者が決定した。



そして、
男性は7人中、5人に絞られる。



その5人に、




僕も選ばれる。



え、なんで・・!?

なんで・・・??


脱落した2人と僕には
何の違いがあったの!?



分からない、分からないよ・・




演出家
「はい。では、その5人で、もう一度自分の部屋でホラー映画を見る演技いきます。
よーい、はい!」




瞬く間にまたスタートは切られた。
演技内容は同じもの。


しかし・・


ダメだ、集中できない。


僕はただ胡坐をかいて地面に座りながら
正面の一点を見つめることしかできない。


頭の中は混乱状態。
そして恐怖で覆い尽くされている。


なんで・・?どうして・・・?

の永遠ループ。


そんなこと考えたって
仕方のないことは分かっている。


だけど・・


それを振り払うことが出来ない。


恐怖を、振り払うことが出来ない。


28 件
〈 3 / 7 〉
カサハラケント
カサハラケント (笠原賢人) 1988年5月17日生まれ 新潟県新発田市(旧紫雲寺町)出身 2011年、大学を卒業後、 役者・絵描き・クリエイター活動を開始。 役者としては、 主に舞台(40本以上)やCM等で活動。 絵描き・クリエイターとしては、 個人や企業・行政から依頼多数。 横浜の商業施設でのグッズ販売に、 ZeppTokyoで開催されたファッションイベントでは 自身作成のロゴがメイン採用。 2019年には、 地元新発田市の図書館で個展も開催。 また、2018年からは 新発田市と共同でプロモーションムービーを制作。 2021年に高校生とともに企画・制作したCMは 「新潟ふるさとCM大賞」で準グランプリを獲得。 その他にも、 舞台やコントライブの脚本や、 人気バンドユニットの小道具制作など 幅広くクリエイター活動を展開。 将来の夢は、 「新発田で映画を撮る」こと。 そして、全国の人に 「新発田」を「しばた」と 読んでもらえるようになること。