#オーディション #コラム #俳優 #役者 #新潟 #新発田市 #演技 #舞台
SEARCH

ヒノウエさんに聞いてみよう



難しすぎる・・


演出家の言うことは
頭では理解できていると思う。


しかし・・

それを実際に「やる」となると
本当に難しすぎる・・




完全ヤンキー
やべーな~



カサハラ
「はい、難しすぎて、パニックになりそうです・・」



完全ヤンキー
まぁ、あの演出家の言うことは大事なことやから、それに答えられるように、俺らはもがくしかないな~



カサハラ
「そうですね・・・」



もがくしかない


そう、もがくしかないのだ。


何が正解なのか、
そんなことはどれだけ考えたって分からない。


やってみなければ、
きっと分からない。


やって、やって、やり続けて、


そうして


一筋の光が見えてくるのかもしれない。


完全ヤンキー
あと、やっぱ、ヒノウエさんは、すげえな~



カサハラ
「え?」



完全ヤンキー
いや、普通なら、やっぱり俺らみたいに台本の流れを意識してセリフとか考えてしまうけど、ヒノウエさんのアプローチの仕方って言うのは勉強になるわ~!さすが、あの演出家のもとでやってるだけのことはあるな~



カサハラ
「そうですね・・・」



完全ヤンキー
せや、ちょっとヒノウエさんと話にいかへん?



カサハラ
「え?」



完全ヤンキー
いや、演出家には直接聞きづらいやん~!せやから、ヒノウエさんに役作りのアプローチの仕方を、こっそり教えてもらうんや~!



カサハラ
「それは良いですね・・聞きに行きましょう・・!」




25 件
〈 5 / 7 〉
カサハラケント
カサハラケント (笠原賢人) 1988年5月17日生まれ 新潟県新発田市(旧紫雲寺町)出身 2011年、大学を卒業後、 役者・絵描き・クリエイター活動を開始。 役者としては、 主に舞台(40本以上)やCM等で活動。 絵描き・クリエイターとしては、 個人や企業・行政から依頼多数。 横浜の商業施設でのグッズ販売に、 ZeppTokyoで開催されたファッションイベントでは 自身作成のロゴがメイン採用。 2019年には、 地元新発田市の図書館で個展も開催。 また、2018年からは 新発田市と共同でプロモーションムービーを制作。 2021年に高校生とともに企画・制作したCMは 「新潟ふるさとCM大賞」で準グランプリを獲得。 その他にも、 舞台やコントライブの脚本や、 人気バンドユニットの小道具制作など 幅広くクリエイター活動を展開。 将来の夢は、 「新発田で映画を撮る」こと。 そして、全国の人に 「新発田」を「しばた」と 読んでもらえるようになること。