#おでかけ #キッチンカー #グッズ #ファミリー #マルシェ #三条凧合戦 #思い出作り #新潟県指定無形民俗文化財
SEARCH

【6/1・2開催】大迫力の空中戦!六角巻凧が空でぶつかり合う!三条市「三条凧(いか)合戦」【新潟県のお祭り・夏祭り特集2024】

イベント

2024.05.24

  • facebook
  • twitter
  • LINE

様々な六角巻凧が繰り広げる空中戦をはじめ、各種グッズ・特産品の販売、飲食コーナーなどを1日中楽しめるイベント「三条凧合戦」を紹介します。025では新潟県の祭り・夏祭りを大特集中♪新潟県の見逃せないお祭り情報をチェックして、夏の思い出作りにおでかけしませんか?

サムネイル画像 画像提供:三条凧協会

新潟県指定無形民俗文化財「三条凧(いか)合戦」

2024年6月1日(土)・2日(日)の2日間に渡って三条市では「三条凧(いか)合戦」が開催されます。

「三条凧(いか)合戦」とは、三条市内の約30組の凧組が“六角巻凧(いか)”を三条の空に掲げて合戦を行うイベントです。

画像提供:三条凧協会

江戸時代に村上藩陣屋の役人の子供たちに町人の子供たちが挑戦して凧を揚げたのが凧合戦のはじまりとされているんだとか。

六角巻凧(SANJO ROKKAKU)とは?

イベントで使われる“六角巻凧(いか)”とは、竹三本(横骨二本と中骨一本)・糸(縁糸・鼻緒糸・弓糸)・和紙・染料・糊で作られたものを言います。

中骨という中心の竹を外すことができ、くるくると巻いて小さくなることからこの名前が付いたんだそう。

画像提供:三条凧協会

この六角巻凧は三条が発祥の地であり、「SANJO ROKKAKU」として世界にもその名が知られているんですよ。

六角巻凧の空中戦は圧巻!

鮮やかな武者絵の描かれた畳2畳半ほどの大きな六角凧が相手の凧糸を切りあう空中戦は迫力満点!

両日ともに午前10時~午後3時まで、各種凧グッズや特産品の販売、飲食コーナー、そして自由凧あげ広場が解放されており、1日中楽しむことができますよ♪

画像提供:三条凧協会

「三条凧(いか)合戦」の会場へは、車で向かう場合は北陸自動車道「三条燕IC」より約5分、電車で向かう場合はJR弥彦線「北三条駅」を下車後、徒歩約20分で行くことができます。

初夏の思い出作りに大迫力の凧合戦を楽しんでみてはいかがでしょうか♪

イベント情報

■イベントの名前
三条凧合戦(さんじょういかがっせん)

■会場
三条防災ステーション(三条競馬場跡地)

■住所
三条市上須頃167-1

■開催期間
2024年6月1日(土)・2日(日)
両日9:00スタート
※雨天中止

■駐車場
普通車:約450台(三条防災ステーション) ※無料

■電話番号
0256-33-0616(三条凧協会)

■ホームページ
https://www.ikagassen.com/


※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。
16 件
〈 1 / 1 〉