#ランチ #ラーメン #新店
SEARCH

新潟初進出!家系ラーメンの人気店「町田商店」

新潟の厳選ラーメン特集

2022.01.28

  • facebook
  • twitter
  • LINE

しょっぱ旨の豚骨醤油スープにキラキラ輝く鶏油。横浜家系の王道の味で全国にその名をとどろかせている有名店が新潟初進出です。

創業30年目にして新潟初進出

力強く目を引く看板。新潟市東区の竹尾インター近くに2021年10月18日にオープンした「横浜家系ラーメン町田商店 竹尾インター店」さん。全国に106店舗を展開する「横浜家系ラーメンの人気店」ですが創業30年目にして、ラーメン王国・新潟に初めて進出しました。

店の味を作る門外不出の3つの素材

まずは、かえしと呼ばれる醤油タレ。厳選された醤油をベースに数多の企業秘密の調味料を加え熟成させて深みとパンチ力を引き出しています。

続いては、濃度が高いスープ。
大量の豚骨などを強火でじっくり炊くことで臭みが無く、とろっとした舌触りでポタージュのような風味も感じられます。
そこに登場するのが、濃厚な豚骨醤油スープに負けない味わいが特徴の特注の麺。

極上の豚骨スープと特製中太麺がクセになる!

「ラーメン」(720円)。トッピングは、豚バラのチャーシューに海苔とほうれん草と家系の基本のルックス。新潟にある家系のお店では、見かけない「うずらの卵」がちょこんと…。このスタイルは、関東では当たり前だそうで、濃厚な一杯の箸休めにもなると添えられているんです。
スープは主張が強めの醤油タレが効いていて「しょっぱ旨」と形容される濃厚さをベースに、ガツンと骨太な旨味の余韻が長く続きます。そこにキラキラ輝く鶏脂が香ばしい仕上がりを演出しています。
「オーストラリア産プライムハード」最高級小麦粉をブレンドして熟成させた自家製麺は、
ザクっと縦切りに切り出された四角い断面の中太の形状で、強いもっちり感と弾力が特徴です。

「スープの濃さ」「麺の硬さ」「脂の量」は自由にカスタマイズできます。

濃厚な豚骨醤油には「ライス」が欠かせません!

「ライス」(100円)白米と麺、スープを交互に楽しむのもいいのですが、まずお勧めするのは「スープが浸み込んでしっとりとした海苔」でご飯を巻いてパクリ!
続いては、テーブルの上に無料でスタンバイされている「ニンニク」「豆板醤」「生姜」の中からお好みで選んで、オンザライス・・そしてスープをかけてパクリ!

スープまで飲み干すと…

町田商店ではスープまで飲み干すことを「完まく」と言います。丼底のこの文字が現れると…完食したお客様への感謝の儀式があります。
ここは是非お店でお確かめください!

お店の情報

■お店の名前
横浜家系ラーメン 町田商店竹尾インター店

■住所
新潟市東区竹尾580-1
■電話番号
025-290-7275

※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。
33 件
〈 1 / 1 〉