#ランチ #ラーメン #新店
SEARCH

ランチ限定!鮭節をふんだんに使ったラーメン「炭火焼きと旬野菜 春夏秋冬」

新潟の厳選ラーメン特集

2022.01.27

  • facebook
  • twitter
  • LINE

【炭火焼きと旬野菜 春夏秋冬】新潟の正月には欠かせない、鮭が味を作るラーメン。ラーメン王国新潟でもあまり出会えない、新感覚のラーメンをご紹介します。

ラーメンはじめました※ランチ限定

新潟市北区、豊栄駅北口近くの商業施設が集まる一角にお店を構える「炭火焼きと旬野菜 春夏秋冬」さん。昨年8月30日からランチ限定で、ラーメンの提供を始めました。

鮭節出汁を醤油味で

看板はの一杯はこちら。「鮭むらさきラーメン」(680円)村上市出身のご主人らしく、地元の誇りの食材「鮭節」の出汁ををふんだんに使っています。
テーブルに運ばれてくると、鮭節出汁の香りが「ようこそ」と迎え入れてくれるよう。思わずうっとりしてしまいます。
スープは厳選された鮭節をメインに鶏や昆布などの食材を弱火でコトコト、およそ6時間炊き上げました。このスープに合わせられている醤油タレも、手火山作り(てびやまづくり)という伝統製法で鮭節のうま味を引き出した出汁と村上の醤油がブレンドされています。

さらに、鮭のカマから抽出された鮭脂が加わり、鮭のうま味の三重奏です。
鮭節出汁の風味にそっと寄り添いながら、しっかりサポートできると運ばれたのは、王道のトッピングたち。

特に、スペインのイベリコ豚を備長炭で炙って、炭の香りを移しながら脂をトロッとさせているチャーシュー。鮭節のスープのうま味に備長炭の香ばしさを広げて力強いコクを与えています。夜は炭火焼が名物のお店ならではのこだわりです。

チャーシューをはじめ、全ての食材が、鮭節出汁のうま味を引き立てるように計算されています。香りをまとった鮭のスープは、雑味のない複雑な味わいを余韻として長く続かせます。
スープをまとって現れるのは、ご主人がほれ込んでいる京都の製麺所と完成させた中華麺。想像以上にスープを拾うこの麺は、するするっと喉を通っていき、気持ちのよい美味しさが感じられます。

鮭節出汁をミソ味で

続いては、みそ味で鮭節出汁を楽しむ一杯です。「越後熟成味噌らーめん」(800円)

鮭の風味を引き立てているのは、村上市の醸造所の米麹で昔ながらの製法で作られる「越後熟成味噌」です。ちゃんちゃん焼きを思い起こしてください。鮭と味噌って相性がいいですよね。
まろやかなコクが特徴の、味噌と鮭のうま味の相乗効果。スープも麺を夢中になって食べ進めてしまうほどです。
この鮭のうま味をさらに強烈に味わいたい時は、「鮭玉」(100円)を追加してみてはいかがですか?ほぐした焼鮭に玉ねぎやバターなど数多の企業秘密の食材が合わせられています。
鮭節が味を作る新感覚のラーメンは、村上市出身のご主人の地元愛が詰まった一杯。

吟味された食材に、卓越した調理技術が作り出す味わいです。

お店の情報

■お店の名前
炭火焼きと旬野菜 春夏秋冬

■住所
新潟市北区柳原2-9-15

■電話番号
025-290-7722

■営業日時
ランチ(ラーメン提供)
火~日・祝前日・祝日
11:00~15:00
(休)月曜日

ディナー
金・土・祝前日
17:00~21:00
※当面ディナー営業は金曜日・土曜日のみ。

※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。
25 件
〈 1 / 1 〉