#ディナー #ランチ #割烹 #古町 #和食 #寿司 #恵方巻 #節分 #老舗
SEARCH

職人の技が光るお寿司と割烹料理を堪能しよう♪新潟市中央区「鮨・割烹 丸伊」

グルメ

2023.06.29

  • facebook
  • twitter
  • LINE

地産地消、鮮度の高さにこだわる老舗「鮨・割烹 丸伊」さん。お寿司屋と割烹の2つの顔を持つお店で極上の一品を楽しみましょう。

鍋茶屋通りの老舗で、職人目利きの厳選ネタを

新潟市中央区古町の中でもひときわ風情のある鍋茶屋通りにお店を構える「鮨・割烹 丸伊」さん。
来年2024年で創業50年を迎える老舗の名店です。
地産地消にこだわり、仕入れた魚をその日のうちに、ということをモットーにしているんだそう。

地域に優しく、新鮮な魚を食べられる素敵なお店ですね。
毎朝欠かさず市場を訪れ、水揚げされた魚を目利き。選び抜かれたその日一番のネタを職人が丁寧な仕事で握ってくれます。

提供されるお寿司はまさに至極の逸品です。

鮮度バツグンの鮮やかなお寿司とお料理

「丸伊」さんの特徴は何といっても、鮨と割烹の二つの顔を持っていること。
鮨職人と専門の和食料理人がそれぞれ在籍しているんです。

このお店で食べられるオススメを少し紹介します♪

「まぐろ」(一貫550円)

「まだら白子」(一貫550円)

「南蛮海老真丈」(1,300円)

どれも色が鮮やかで見ただけで美味しいことが伝わってきますね。

匠の技が光る「正統 恵方巻き」

「丸伊」さんが手がける「正統 恵方巻き」(800円)は定番でありながら、職人の心意気が詰まっています。

※毎年1000本限定。取材時の情報です。
※2023年2月分の予約は終了しました。来年お楽しみに!
七福神にならって具材が7種類入っている恵方巻。全て職人さんの手作りなんですよ。

米は加茂七谷産コシヒカリ、海苔は有明産の最高級のものを使用しています。
とてもジューシーな玉子焼き。出汁は通常の2倍入っています。その分玉子が固まりにくくなるので、焼くのに技術が必要なんです。
新潟県民になじみ深い、くるみの甘露煮も入っています。他の県ではあまり見られないんですよ。

老舗鮨割烹の磨きぬかれた職人技が光る一品をぜひ堪能してみてくださいね。

お店の情報

■取材先の名前
鮨・割烹 丸伊

■住所
新潟市中央区東堀通8-1411

■営業日時
11:30-14:00/17:00-22:30
(定休日)なし

■電話番号
025-228-0101

■ホームページ
https://sushi-marui.com/


※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。
25 件
〈 1 / 1 〉