#オーディション #コラム #俳優 #劇団 #役者 #新潟 #新発田市 #演技
SEARCH

八方塞がり


オーディション前夜、
僕は頭を抱え続けた。


カサハラ
「ダンスなんて、出来ない。いや、むしろ、やりたくない!もう、あんな恥はかきたくない・・!」



そんな想いが、ずっと頭の中を駆け巡る。


しかし・・・


メールで送られてきたオーディション審査内容には
ダンス審査(音源持参)とハッキリと記載されている。


さらに、審査内容にはもう一つ・・・


歌唱審査(音源持参)とも、記載されている。


某養成所時代に、
自分の歌は通用しない
という現実にもぶち当たっていた僕にとっては・・・


もはや、八方塞がり。


カサハラ
「(でも、社長の期待を裏切る訳にはいかない。だけど・・・審査内容が“この2つ”って、難易度高すぎでしょ・・!!)」



と、まぁ、オーディション前夜に
この2つの審査内容を、どうにもこうにもできる訳がなく・・・


僕は、まさに裸一貫で
オーディション当日を迎えることとなった。
18 件
〈 3 / 5 〉
カサハラケント
カサハラケント (笠原賢人) 1988年5月17日生まれ 新潟県新発田市(旧紫雲寺町)出身 2011年、大学を卒業後、 役者・絵描き・クリエイター活動を開始。 役者としては、 主に舞台(40本以上)やCM等で活動。 絵描き・クリエイターとしては、 個人や企業・行政から依頼多数。 横浜の商業施設でのグッズ販売に、 ZeppTokyoで開催されたファッションイベントでは 自身作成のロゴがメイン採用。 2019年には、 地元新発田市の図書館で個展も開催。 また、2018年からは 新発田市と共同でプロモーションムービーを制作。 2021年に高校生とともに企画・制作したCMは 「新潟ふるさとCM大賞」で準グランプリを獲得。 その他にも、 舞台やコントライブの脚本や、 人気バンドユニットの小道具制作など 幅広くクリエイター活動を展開。 将来の夢は、 「新発田で映画を撮る」こと。 そして、全国の人に 「新発田」を「しばた」と 読んでもらえるようになること。