#オーディション #コラム #俳優 #劇団 #役者 #新潟 #新発田市 #演技
SEARCH

逆張り



体育館レベルのスタジオに入ると
その中央にパイプ椅子が3脚用意されていた。


それはおそらく、僕ら3人のものだろう

そして

そのパイプ椅子と対になる位置に
長テーブルと椅子が2脚用意されている。

そこはおそらく、”審査員席”だろう。

長テーブルの横には
音響セットが用意されている。

おそらく、持参した音源を
その音響セットから流してくれるのだろう。


でも、それは・・


もはや、僕には”関係のない”こと。


なぜなら・・



この日僕は、ダンス用
そして、歌唱用の音源の・・


どちらも持参しなかったのだ。



カサハラ
「もう残された道は、”逆張り”しかない」




中途半端に、踊るくらいなら(踊れないけど)・・・

中途半端に歌うぐらいなら・・・


思いっきり、ハチャメチャにやった方が良い


得てして、”成功する人間”というのは・・・
いかにも突飛で”破天荒”な人間である。


”型に嵌められたこと”ばかりに、
一生懸命になったとしても・・


結局は、

同じ穴のむじな。
井の中の蛙大海を知らず。


え、意味、違う?


いいんです。

”成功する人間”
小さなことは気にしない。




「こちらへどうぞ」


スタッフさんに促され
僕ら3人はパイプ椅子に腰かける。


僕は、長テーブルから向かって一番右に座った。


そして数分後
スーツを着た2人の男性が審査員席に腰かけた。



審査員
では、これから簡単にオーディションを行います


18 件
〈 4 / 5 〉
カサハラケント
カサハラケント (笠原賢人) 1988年5月17日生まれ 新潟県新発田市(旧紫雲寺町)出身 2011年、大学を卒業後、 役者・絵描き・クリエイター活動を開始。 役者としては、 主に舞台(40本以上)やCM等で活動。 絵描き・クリエイターとしては、 個人や企業・行政から依頼多数。 横浜の商業施設でのグッズ販売に、 ZeppTokyoで開催されたファッションイベントでは 自身作成のロゴがメイン採用。 2019年には、 地元新発田市の図書館で個展も開催。 また、2018年からは 新発田市と共同でプロモーションムービーを制作。 2021年に高校生とともに企画・制作したCMは 「新潟ふるさとCM大賞」で準グランプリを獲得。 その他にも、 舞台やコントライブの脚本や、 人気バンドユニットの小道具制作など 幅広くクリエイター活動を展開。 将来の夢は、 「新発田で映画を撮る」こと。 そして、全国の人に 「新発田」を「しばた」と 読んでもらえるようになること。