#お芝居 #オーディション #コラム #俳優 #新潟 #新発田市 #演技 #舞台
SEARCH

洗面所の鏡の前で自らの顔を、白く塗りたくったのであった



解散してからJR線で
乗り換えなしで最寄り駅へと到着し・・


23時過ぎに
アパートに帰ってきた。


電車に乗っている間も完全ヤンキーからの
”お題”が頭から離れることはなかった。

とは言っても・・・


”時間をかければ解決するものではない“

”気づけるのは一瞬”


というワードも同時に頭から離れない。


「(この悩み続けている時間すらも、もしかしたら無駄なのではないか・・)」


そうよぎることも多々あったが


「(何もしないまま時間が過ぎるよりはマシなはずだ・・・)」


そう自分に言い聞かせて
悶々と過ごすほかなかった。


アパートの扉を開けて中へと入り
室内の電気をつけた。


1Kの小さな一室なので
一か所明かりを点けるだけで
部屋全体がある程度見渡せるほどとなる。


洗面所で手を洗い
ふと鏡に写った自分の顔の異変に気付く。


カサハラ
あぁっ!!まだ顎のあたりにべっとり白塗りが付いたままだった・・



こんな状態で牛丼を食べ、
電車に乗って帰って来たのか・・・


そう思えば、牛丼屋の店内でも、電車の車内でも
なんだか他人からジロジロと見られていたような気がしてきた。



その目線は奇怪なものを見るような
触れてはいけないモノから避けるような・・



それは、ただの思い過ごしかもしれないけれど・・
振り返るとだんだん顔が赤くなる。


白塗り部分も赤とまざって
桃色になろうかと言うくらいだ。


カサハラ
クッ・・・完全ヤンキーめ・・絶対白塗りが残っていたこと知っていただろうに・・なんで教えてくれなかったんだ・・!!



お題の解けない大きな”焦り”と莫大な羞恥心によって
鏡の中の僕の顔はどんどん湾曲してゆく。




カサハラ
「・・・ひ、ひどい顔だ・・」



僕はそれを見て
一瞬悲しみがよぎったあと・・


カサハラ
「ふふふふ・・・はははは!」



一気に笑いがこみ上げてきた。


そして


目には何故か涙が浮かんできた。


どんな感情なのか
自分でもさっぱり分からない。


でも、なんだか、とても楽しく・・・


なんだか、スッキリとした気持ちになった。


そして、僕は

リュックからその日買ったばかりの
”化粧品一式“を取り出して・・



何を思い立ったのだろうか
その日は夜な夜な・・


洗面所の鏡の前で自らの顔を
白く塗りたくったのであった



つづく・・・

P.S.

こうやって、バットマンの宿敵である”ジョーカー”が出来上がったのかと言うような展開ですね。笑
この時は本当に何にでもすがりたくなるような気持ちでいっぱいで、完全ヤンキーさんの言葉、アドバイス、その一つ一つに真摯に取り組んでいました。ちなみに、夜な夜な白塗りを鏡の前で試していたのは、案外楽しい思い出として残ってます。笑

次回!!

小屋入り2日目、1日場当たりdayに臨むカサハラ青年。この日は、ついに”遺族たち”のシーンも場当たりが行われるため、自身初めてとなる”ステージ上でのお芝居”を経験することとなる・・果たして、前日に完全ヤンキーから出された”お題”にカサハラ青年は気づくことが出来るのか・・そして神谷椎太郎は完全体へと進化することができるのか・・

お楽しみに~!!


カサハラケント

Twitter
Instagram

18 件
〈 4 / 4 〉
カサハラケント
カサハラケント (笠原賢人) 1988年5月17日生まれ 新潟県新発田市(旧紫雲寺町)出身 2011年、大学を卒業後、 役者・絵描き・クリエイター活動を開始。 役者としては、 主に舞台(40本以上)やCM等で活動。 絵描き・クリエイターとしては、 個人や企業・行政から依頼多数。 横浜の商業施設でのグッズ販売に、 ZeppTokyoで開催されたファッションイベントでは 自身作成のロゴがメイン採用。 2019年には、 地元新発田市の図書館で個展も開催。 また、2018年からは 新発田市と共同でプロモーションムービーを制作。 2021年に高校生とともに企画・制作したCMは 「新潟ふるさとCM大賞」で準グランプリを獲得。 その他にも、 舞台やコントライブの脚本や、 人気バンドユニットの小道具制作など 幅広くクリエイター活動を展開。 将来の夢は、 「新発田で映画を撮る」こと。 そして、全国の人に 「新発田」を「しばた」と 読んでもらえるようになること。