#テイクアウト #和食 #海鮮
SEARCH

創業106年の老舗の本気をランチでも!「料亭 三笠屋」

グルメ

2021.11.24

  • facebook
  • twitter
  • LINE

【料亭 三笠屋】106年の歴史。老舗料亭の新メニューをランチで楽しめます!ちょっと贅沢してでも食べたい老舗の本気とは…

創業106年。変わらない老舗の味

新潟市西蒲区の「料亭 三笠屋」さん。大正5年創業、106年目を迎える老舗料亭です。
三笠屋の昼会石(4,807円)。会席料理の〆ご飯で提供する「けんさ焼き」はダシをたっぷりとかけていただきます。創業当時からの変わらない味です。

絶品!新メニューの贅沢ランチ

新メニュー「三笠屋の変幻飯 かに物語 ひつまぶし風御膳」(1,980円)も〆のメニューから誕生。「宴会の〆だけでは無く、ランチでも色々な味を楽しんでもらえるように」という思いから生まれたそうです。

カニの甘みが引き立つ優しい塩味で、ご飯の甘みも感じられます。普段から美味しいお米を食べなれた新潟のお客さまに喜んでもらえるよう蟹と塩とダシだけで、お米を炊いているのだそう。
ここで蟹をご紹介。まずはかつおぶしをまぶして一口。ダシの香ばしさが際立ちます。
とろろはふわふわとサクサクが楽しめます。さらに驚きは…
調理法は「内緒」という卵黄は濃厚な黄身が蟹の旨味とあわさって口いっぱいに広がっていく...驚きの掛け合わせ!
最後はたっぷりのダシをかけてお茶漬けでいただきます。ダシの中に蟹の旨味がとけていって…わさびとの相性も抜群!最後の〆にふさわしい、幸せを感じる一品に。

料亭の味をテイクアウトでも楽しめる

テイクアウトも充実している「三笠屋」さん。「松花堂弁当」は3,240円。たっぷりの蟹ご飯がうれしいですね!
こちらも新メニュー。彩り豊かなマグロを花束のように見立てた「鮪の花束重」(5,400円)。本当に贅沢!!!!106年の歴史をもつ老舗の本気の新メニュー。ちょっと奮発してぜひぜひ味わっていただきたいです!

お店の情報

■お店の名前
料亭 三笠屋

■住所
新潟市西蒲区巻甲2533

■電話番号
0256-72-2323

■営業時間
11:00-15:00 17:00-22:00
日曜定休

■紹介したメニュー
「三笠屋の変幻飯 かに物語 ひつまぶし風御膳」(1,980円)
「三笠屋の昼会席」(4,807円)
「松花堂弁当」(3,240円)
「鮪花束重」(5,400円)

※各種情報は取材時のものです。最新情報は公式HPなどをご確認ください。
30 件
〈 1 / 1 〉

RELATED