#ソウルフード #ランチ #中華麺 #老舗
SEARCH

地元の皆さんに親しまれる直江津「かけそば つかだ」そばつゆで中華麺をいただこう

新潟の厳選ラーメン特集

2022.07.07

  • facebook
  • twitter
  • LINE

70年前、常連客の依頼でそばつゆと中華麺の一杯を提供したのがきっかけで誕生した一杯。鰹の香りが強い和風スープと中華麺との組み合わせがおいしいと爆発的な人気となり、直江津の皆さんのソウルフードに!

直江津の皆さんに親しまれるお店

直江津駅から歩いて7分。関川左岸に広がる住宅街の一角にお店を構える「かけそば つかだ」さん。
メニューは蕎麦にうどん・・・そして、漢字の「中」にひらがなの「か」で中華。

そばつゆで中華麺を楽しむ一杯は看板メニュー。お客さんの6割が注文しているんですよ。

看板の一杯「かけ中か」

一番人気「かけ 中か」(250円)。

甘味が強い中細の中華麺が濃い醤油色のスープに泳ぐだけのシンプルな一杯です。
自家製麺は、想像する以上にそばつゆの味わいに寄り添っているんですよ。
中華麺はスープに合わせた国産小麦粉を使い、毎日打っています。
その麺を少しでも傷めないようにと、昔ながらの竹製のざるで丁寧に茹でられています。麺への愛情を感じますね。
コクのある甘みが嬉しい揚げ玉。爽やかなうま味が広がるネギ。シンプルな味わいですが、異なる味わいがおいしいんですよ。250円というお値段もうれしいですね。

少しガツンと食べたいときは「天ぷら中か」

少しガツンと食べたい気分の時は「天ぷら 中か」(300円)はいかがでしょうか。
丼いっぱいの大きさの玉ねぎの天ぷら。専属の職人が形を整えながら低温でじっくり火を入れた後高温でカラッと揚げています。1日200個も作られているんですよ。
タイミングが合えば揚げたてが食べられます。衣のサクサク感と玉ねぎの柔らかい甘さ。揚げたてに出会えたらラッキーですね。
上越市直江津地域の皆さんに親しまれているお店。1日に2回食べる人や毎日通う人もいるそうですよ。

ぜひ足を運んでみてくださいね。

お店の情報

■お店の名前
かけそば つかだ

■住所
上越市東雲町1-1-6

■電話番号
025-543-2252

■定休日
火曜日


※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。

025は毎日情報配信中!

「ゼロニィゴ」は、新潟で人気のグルメ・イベント情報をお届けする、TeNYテレビ新潟のおでかけメディアです。
ランチ、デート、女子会、お買い物情報などを毎日更新!
ブックマークかホーム画面に追加して新潟のトレンドをチェック!

☟記事配信のお知らせはSNSでも
Twitter:https://twitter.com/025teny
Instagram:https://www.instagram.com/zeroniigo/
30 件
〈 1 / 1 〉