#オーディション #コラム #俳優 #役者 #新潟 #新発田市 #稽古 #舞台
SEARCH

遺族C


午後20時。

この日の稽古が終了した。



演出家の言う通り、この日
僕らオーディション組は”見学のみ”となり・・


ずっとスタジオの端で、
稽古の様子をじっと見つめているだけだった。



そして、他の出演者が
帰り支度をしている中・・

僕らは演出家のもとに集合させられた。


演出家
では、君たちの配役を発表します。










左から、遺族A遺族B遺族C遺族D遺族E、以上。
明日からは稽古に参加してもらうから準備してきてね




そう言うと演出家は、
そそくさとスタジオを後にした。



僕ら5人は、動くことができず・・

ただただ、
言いようのない虚無感だけが


その場に漂っていた。



遺族C



それが、

僕の役者人生で、
初めて与えられた・・


役の名前だった。




つづく・・

P.S.

演出家から、配役を発表されたときは、本当にいろんな思いが駆け巡りましたね。僕にとっては”初舞台”だった訳なので、まだアレですけど、舞台経験者のヒノ君をはじめ他のオーディション組の気持ちはとても複雑なものだったかもしれません・・


次回!!

ついに配役が発表されたカサハラ青年!翌日からは遂に、”稽古参加”となり、初めての舞台稽古を経験することとなるが・・・まさかの展開にまたも全身が震えあがることになる。そんな中、必死に食らいつこうとするカサハラ青年であったが、あの時感じた”違和感”が、現実のものとなってしまうのであった。


お楽しみに~!!


カサハラケント


Twitter
Instagram

23 件
〈 6 / 6 〉
カサハラケント
カサハラケント (笠原賢人) 1988年5月17日生まれ 新潟県新発田市(旧紫雲寺町)出身 2011年、大学を卒業後、 役者・絵描き・クリエイター活動を開始。 役者としては、 主に舞台(40本以上)やCM等で活動。 絵描き・クリエイターとしては、 個人や企業・行政から依頼多数。 横浜の商業施設でのグッズ販売に、 ZeppTokyoで開催されたファッションイベントでは 自身作成のロゴがメイン採用。 2019年には、 地元新発田市の図書館で個展も開催。 また、2018年からは 新発田市と共同でプロモーションムービーを制作。 2021年に高校生とともに企画・制作したCMは 「新潟ふるさとCM大賞」で準グランプリを獲得。 その他にも、 舞台やコントライブの脚本や、 人気バンドユニットの小道具制作など 幅広くクリエイター活動を展開。 将来の夢は、 「新発田で映画を撮る」こと。 そして、全国の人に 「新発田」を「しばた」と 読んでもらえるようになること。