#ランチ #和食 #寿司 #老舗
SEARCH

新発田愛で伝承!鮨・和食 ながしまが提供する輝くにぎり寿司♪ 地元密着の老舗店!

グルメ

2021.11.24

  • facebook
  • twitter
  • LINE

【鮨・和食 ながしま】常連も足しげく通う!新発田駅目の前にお店を構える老舗お寿司屋さんでホンモノを食らう!

新発田駅前の歴史ある鮨・和食・そばの名店「ながしま」さん

今回お邪魔したのは、新発田駅のすぐ目の前にある老舗 「鮨・和食 ながしま」さんです。
昭和30年には旅館をやっていて昭和40年に飲食店に変わりました。現在の店主は創業された方のひ孫さんで4代目です。
当時から足繁く通う常連さんも多く地元に根付いたお店なんです。
50年以上の歴史あるお店なだけあって趣がありますよね。
今回お邪魔したお店の伝統の味は、こちら。一貫一貫丁寧に握るお寿司。新鮮なネタが、まるで輝く宝石のようです。
看板メニューのお寿司は、握りずし。地元の新鮮なネタを活かす握り方が代々受け継がれています。
おすすめメニューは、こちらの「三階櫓(上生寿司)」(3,300円)。盛り付けも芸術的です。
一つ一つの形も、綺麗です。
お店の名前が書かれた卵焼き。目で見て楽しむこともできますね。
かつおのたたきは、しっかりとわら焼きで調理する事にこだわっています。わらの香りと、より一層引き立つかつおの甘みが美味しさを高めてくれます。
三枚にスライスすることで、口の中でほどけるシャリとのバランスが最後までおいしい一貫です。
新鮮なネタの輝きが、まぶしいです。

新メニュー「紅鮭の親子押し寿司」

続いて、新しいメニューの「紅鮭の親子押し寿司」(1,650円)です。彩豊かな鮭の色が、食欲をそそられます。
紅鮭の押し寿司というのは昔も作っていた時期があったそうですが、しばらく作っていない時期があり、今の4代目店主がアレンジして復活させたメニューだそうです。
以前、紅鮭だけだった頃も人気のメニューだったそうですが、4代目店主がオリジナリティを出したいと考え、中に筋子やネギ、ガリなどの薬味を入れ、鮭の上に白板こんぶをのせて包むことで旨味を足して仕上げました。
45 件
〈 1 / 2 〉

RELATED