#オーディション #コラム #俳優 #役者 #新潟 #新発田市 #演技 #舞台
SEARCH

稽古スケジュール



そして


本番を5日前に控えたこの日も、
いつものように稽古がスタート。


まずは、

“気になるシーン”
の稽古から始まり


その後、
1回目の通し稽古となる。


ちなみに・・

オーディション組が
稽古に参加することになったタイミングで


ストレッチレディから
稽古と本番のスケジュール説明があったのだが・・



本番の2日前に
小屋入り」「場当たり


本番前日に
ゲネプロ


そして・・

本番



となると、説明を受けていた。



===========

※「小屋入り」:本番が行われる劇場に入ること。

※「場当たり」劇場の舞台セットで、実際にお芝居をして諸々の確認をすること。出入り口の確認、舞台上のセットの位置などを確認して、お芝居をしてみて懸念点や危険性がないかのなどの確認がメイン。

※「ゲネプロ」:リハーサルのこと。実際にお客さんが入っていることを想定して、開演から終演までを一気に通すこと。今回はダブルキャストになるので、「場当たり」も「ゲネプロ」も2回ずつ行われる。

===========



ということは・・


稽古自体は
この日を含めて・・・・・



残り3日間となる。




「(もう稽古もあと3回しかないのか・・いや、でも・・ここまであの只者ではない演出家のもと、人気も実力も兼ね備えた素晴らしいキャストのみなさん、遺族メンバーのみなさん、そして、完全ヤンキーさん・・みなさんにお力添えに支えられて、何とかここまでやってくることができた・・・)」


本当に、

本当に・・大変だった。


でも

泣いても笑っても・・


稽古できる時間は
あと“3日間”しかない。



残り3日間の稽古で、
細部をもっと詰めていって


お客さんに
楽しんでもらえる

いや、

お客さんに
“目撃”してもらえる



作品のクオリティを
さらに高めていくぞ・・・!!

22 件
〈 5 / 6 〉
カサハラケント
カサハラケント (笠原賢人) 1988年5月17日生まれ 新潟県新発田市(旧紫雲寺町)出身 2011年、大学を卒業後、 役者・絵描き・クリエイター活動を開始。 役者としては、 主に舞台(40本以上)やCM等で活動。 絵描き・クリエイターとしては、 個人や企業・行政から依頼多数。 横浜の商業施設でのグッズ販売に、 ZeppTokyoで開催されたファッションイベントでは 自身作成のロゴがメイン採用。 2019年には、 地元新発田市の図書館で個展も開催。 また、2018年からは 新発田市と共同でプロモーションムービーを制作。 2021年に高校生とともに企画・制作したCMは 「新潟ふるさとCM大賞」で準グランプリを獲得。 その他にも、 舞台やコントライブの脚本や、 人気バンドユニットの小道具制作など 幅広くクリエイター活動を展開。 将来の夢は、 「新発田で映画を撮る」こと。 そして、全国の人に 「新発田」を「しばた」と 読んでもらえるようになること。