#アクセサリー #リメイク
SEARCH

卒業シーズンですね…思い出が詰まったランドセルをオシャレにリメイク

暮らし

2022.03.10

  • facebook
  • twitter
  • LINE

小学校6年間を共に過ごして、思い出がたくさん詰まっているランドセル。捨てずに末永く使ってみてはいかがでしょうか?

使い終わったランドセルをポーチや キーホルダーにリメイク

新潟市西蒲区の「カナーズ・ジャパン」は、革製品の製造販売を行うお店。こちらでは使い終わったランドセルをポーチやキーホルダーにリメイクする「メモリアル・ランドセル」というサービスを行っています。
友人の娘さんが卒業する時に「ランドセルをリメイクして欲しい」と依頼されたのがきっかけだったという「カナーズ・ジャパン」代表の椎谷一繁さん。以来、試行錯誤を繰り返しながら、商品の種類を増やしてきたそうです。

それぞれの思い出が詰まっているからこその感動が

毎年、全国から送られてくるランドセル。刻まれた傷ひとつひとつにそれぞれの思い出が詰まっているランドセルを、リメイクしたりリユースすることで新しい思い出が生まれ、手にした方が感動してくれることが一番の幸せだと椎谷さんはいいます。
中には、20年、30年も前のランドセルをリメイクしてほしいという依頼もあるため、スタッフの方と相談しながら手作業で作っています。

そのまんま!ランドセルの形をしたアルバムも

【黒】シンプルフォトフレームセット 13,200円
【赤】「望み」フォトフレームセット 16,500円
シンプルポーチセット 19,800円
そのまんまランドセルアルバム 26,400円

皮や色の種類も豊富!小銭入れ作りの体験もできるんです

好きな色の皮や材料を選んで手軽に作ることができる、小銭入れ作り体験(1,000円)も。自分で作る小銭入れには、愛着がわきそうですね!

お店の情報

■お店の名前
カナーズ・ジャパン

■住所
新潟県新潟市西蒲区升岡161-1 

■電話
0256-77-5012

■ホームページ
https://canars.jp/

※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。
28 件
〈 1 / 1 〉