#夜景 #海鮮 #紅葉
SEARCH

【紅葉スポット】見どころいっぱい お腹もいっぱい 弥彦の秋

おでかけ

2021.12.01

  • facebook
  • twitter
  • LINE

【弥彦公園】今が見ごろ!紅葉名スポット、弥彦公園。弥彦公園もみじ谷、弥彦ロープウェイ、豪華海鮮料理をご紹介します♪

紅葉名スポット 弥彦もみじ谷

弥彦公園は吉田~弥彦間の鉄道開通を機に大正7年に作られた広さ4万坪の公園です。
この趣のあるトンネル。「造営時の気風を伝える象徴的な公園施設」として、登録有形文化財に登録されているんです。

トンネルを抜けると・・・・

提供:島津印刷株式会社(2019年撮影)

提供:島津印刷株式会社(2019年撮影)

ため息が出るほどの美しさです!!
もみじ谷には約千本ものもみじが植えられており、県内外の観光客の目を楽しませています。夜にはライトアップ。また違った姿を見せてくれます。

弥彦公園もみじ谷の紅葉の見ごろは今週末頃まで。

絶景!弥彦山から見る紅葉

高いところからも紅葉を見ていきましょう♪ということで、弥彦山山頂へ。
山頂へと向かうロープウェイへは、彌彦神社拝殿脇から出ている無料送迎バスが便利です。約3分で彌彦ロープウェイさんろく駅に到着します。
眼下に広がる景色は…最高です!
遠くから見る時と近くで見る時。紅葉の印象が変わりますね♪
山頂に到着。山頂からの紅葉はまた格別です。
弥彦ロープウェイ
大人 1,500円(往復)800円(片道)
子供 750円(往復)400円(片道)
※3歳未満無料

日本海全部乗せ!?豪華海鮮料理!

たくさん歩いた後は、おいしいものを食べに行きましょう♪
弥彦公園もみじ谷から歩いてすぐ。「越後の味 やまぼうし」さん。
地元食材をふんだんに使った飾らないお料理を出すお店です。

店名の”やまぼうし”は、お茶会席を学んでいたご主人が、茶室に生ける茶花であり、弥彦によくある花であることから名付けられたそうです。
やまぼうしさんおすすめのお料理がこちら。
わっぱめし「日本海」(2,800円)。
豪華具材は・・「のどぐろ」「鯛」「鮭」「牡蠣」「蟹」「いくら」「玉子焼」!!
身がふっくらと厚いのどぐろ。口の中のどぐろの脂がで甘く溶けていきます。
後味までおいしい♪

具材はもちろんなのですが、ご飯にもこだわりが!?
「弥彦ジンジャー」→ジンジャー(生姜)と御神酒を使って蒸しあげられているそうです。
新潟のお米はツヤツヤ、ふっくら、味が濃いのですが、生姜と炊き込んであるので風味豊か。ゆずの皮を最後に振りかけているので、さっぱりと上品な味わいです。

さっぱり食べられるように、ジンジャー(生姜)を効かせているんですね^^

リニューアルしたライトアップは必見!

いよいよ弥彦公園もみじ谷 ライトアップの時間です♪
LEDライト288個を使い、今年リニューアルしました。
昼間とは打って変わって、ぐっと情緒的な雰囲気になりますね。
今年からもみじ谷全体を明るく照らすようにしたのだそうです。昨年訪れた方も、違った雰囲気が楽しめますよ。

お店の情報

■お店の名前
弥彦公園もみじ谷

■住所
新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦

■電話番号
弥彦村役場 0256-94-3131
弥彦村観光協会 0256-94-3154

■営業日時
24時間
ライトアップ 10月30日~11月23日まで 17:00頃-21:00頃まで
(休)なし

■お店の名前
弥彦ロープウェイ

■住所
新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦

■電話番号
弥彦弥彦観光索道株式会社 0256-94-4141

■営業日時
8:40-17:30(4月~11月)
9:00-16:30(12月~3月)
(休)

■備考
大人     往復 1,500円  片道800円 
子ども(3~11歳)往復  750円  片道400円
3歳未満無料
弥彦神社から無料シャトルバスあり

■お店の名前
越後の味 やまぼうし

■住所
新潟県西蒲原郡弥彦村大字弥彦1041-1

■電話番号
0256-94-2470

■営業日時
11:00-15:00
17:00-20:00

(休)月・火(11月25日~)
菊まつり開催中は無休(~11月24日まで)




※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。
47 件
〈 1 / 1 〉

RELATED