#かつ丼 #どんぶり #ディナー #マグロ #丼もの #割烹 #和食 #海鮮 #肉 #食堂 #魚
SEARCH

村上市「割烹食堂いそべ」で思わず二度見してしまう“どんぶり”グルメを堪能しよう♪

グルメ

2024.02.07

  • facebook
  • twitter
  • LINE

思わず二度見してしまうほどインパクト抜群のどんぶりグルメが楽しめる「割烹食堂いそべ」さん。本マグロの頭の肉をふんだんに使った一品や超極厚のカツを楽しめる一品など、どんぶりグルメ好きは必見です!

“どんぶり”グルメを食べるなら外せないお店

村上市の坂町駅前にお店を構える「割烹食堂いそべ」さん。

“どんぶり”のイベントが行われる村上市の中でも、特に外せないお店なんだとか。
どんぶり好き必見ですね!
こちらのお店では、「ど~んシリーズ」と呼ばれる驚きのどんぶりグルメが頂けるんです。

この「ど~ん」というのは、英語で“夜明け”という意味があり、コロナや水害に負けずに乗り越えていこうという想いが込められているんだそうですよ♪

本マグロの頭の肉を堪能できる「ずど~ん」

「ずど~ん」

お店のおすすめは、こちらの「ずど~ん」(1,980円)。
※限定10食

脳天や脳天の横の肉、頬肉、あご肉など新鮮な本マグロの頭の肉をふんだんに使った一品です。
あご肉は少しコリっとした歯ごたえが特徴で、噛めば噛むほど身のうま味や甘みを感じられるんです。
一方で脳天は噛む必要がないと思うくらい柔らかく、口の中でトロっととろけていくような味わい。

マグロをこれでもかと堪能できる一品です♪

思わず二度見してしまう衝撃の「カツど~ん」

「村上極厚カツど~ん」

思わず二度見してしまうほどインパクト抜群の「村上極厚カツど~ん」(2,970円)もおすすめです!
低温調理でしっかりと中まで火を通し、仕上げにカラッと揚げたこちらの一品。

岩船豚や岩船産コシヒカリなど、全てを村上の食材で作っているんです!
一切れがとても分厚いため、持つのが重いと感じてしまうほどの衝撃。

ひとくち食べれば衣がサクッと、中はジューシーで柔らかく虜になってしまうこと間違いなしです!

美味しさとインパクトを兼ね備えたどんぶりグルメを堪能してみてはいかがでしょうか♪

取材先の情報

■取材先の名称
割烹食堂いそべ

■住所
村上市坂町2505-4

■営業日時
17:00~23:30
(定休日)月曜日

■電話番号
0254-62-2476

■ホームページ
https://kappoushokudou-isobe.com/

■インスタグラム
https://www.instagram.com/kappoushokudouisobe/


※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。

どんぶり特集【関連記事】

25 件
〈 1 / 1 〉