#ランチ #ラーメン #洋食
SEARCH

地元で何度も賞を受賞しているカレー専門店の味!三条市「味の店おかだ」のこだわりカレー

絶品カレー特集

2022.05.17

  • facebook
  • twitter
  • LINE

その道・この味、ひとすじだからこそ出来る、手間暇やこだわり、そして美味しさ。三条市で是非出会いたいカレー専門店をご紹介します!

地産果実のチャツネが決め手!洋食店!?のカレー

三条市にある「味の店おかだ」さん。地元で何度も賞を受賞しているカレー専門店です。
「地元の桃や、ル レクチエも少し混ぜてじっくりと焦がさないように色付けだけするように煮詰めて作ったチャツネ(ペースト状の調味料)が味の決め手」と店主の岡田文雄さん。
果物で作った甘いチャツネを入れることで、他の食材の苦みなどが引き立ち、深い味になるんだそうです。

カレーとダブルで!濃厚クリームソース

看板メニュー「<Wソース>鬼カレーライス」(900円)。
なぜ「鬼」かというと?
カレーソースと並んでいるクリームソースに、桃太郎トマト、そして「“オニ”オン」を使っているからなんです。
ご飯は地元・三条産。地産の食材をふんだんに使ったその味は、まさに「奥深い」のひとこと。

タマネギ・ニンジンのほか、苦さと雑味を活かした味にしたいということで、今の時期は筍やフキノトウなど様々な食材を使用しているんです。
ダブルソースの「トマトクリームソース」は、「鬼」とついているのに非常に優しい味わい。

豚肉を使用したコクのあるクリームに、トマトの酸味が程よく効いています。カレーと混ぜても、別々でもお好みの食べ方でどうぞ!
「<Wソース>えびクリームカレーライス」(1,000円)地元の旅館のご好意で分けてもらっている大量の海老の頭と殻で作ったアメリケーヌソースを使用したカレー。

エビを丸ごと食べているかのような、濃厚な味がするクリームソースです。「鬼」と人気を二分しているんだそうです。

三条といえば、カレーラーメンも!

「カレーラーメン」(800円)。

ルーはカレーライスとして出されるものと同じですが、スープでのばされる分、スパイスのピリっと感を強めに感じることができます。
「味の店おかだ」さん、ただいま営業をイベント出店とテイクアウトをメインにシフトしています。

食べてみたい!という方は、まずイベントの出店へ来てみて欲しいとのことです。

詳しくはお店へ電話してみてくださいね!

お店の情報

■お店の名前
味の店おかだ

■所在地
三条市

■電話番号
0256-32-0487

■営業日時
11:30-14:00/17:00-20:15
(休)月曜 ほか不定休あり

■備考(紹介した商品やその他補足情報)
<Wソース>鬼カレーライス 900円
<Wソース>えびクリームカレーライス 1,000円
カレーラーメン 800円

※食べてみたい方は、まずはイベントの出店で試食してみてください。
※イベント出店状況が知りたい・テイクアウトを予約をしたい方は、お店に電話してください。
※お店で食べたいかたは、イベントの出店でもらえる名刺の携帯電話に電話をしてください。


※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。

025は毎日情報配信中!

「ゼロニィゴ」は、新潟で人気のグルメ・イベント情報をお届けする、TeNYテレビ新潟のおでかけメディアです。
ランチ、デート、女子会、お買い物情報などを毎日更新!
ブックマークかホーム画面に追加して新潟のトレンドをチェック!

☟記事配信のお知らせはSNSでも
Twitter:https://twitter.com/025teny
Instagram:https://www.instagram.com/zeroniigo/
31 件
〈 1 / 1 〉