#お芝居 #コラム #俳優 #劇場 #役者 #新潟 #新発田市 #演技 #舞台
SEARCH

大きな変化をもたらすモノ



そして

“Bキャスト”の冒頭のト書きのシーンの
場当たりも無事に終わり・・


その後も


A・Bキャスト交互に
“場当たりが行われてゆき

およそ台本の“4分の1”
程度まで進んだところで


小屋入り1日目の
“場当たり”が終了した





結局この日は“遺族たち”の
シーンまで場当たりが進むことはなく・・


終始、客席から“場当たり”を
見学して終わることとなり・・・


完全ヤンキーから出されたお題も
この日は分からずじまいだった。




翌日の小屋入り2日目は
終日“場当たり”dayとなり


その次の日は
本番同様の形で行われるリハーサル


通称“ゲネプロ”


そして・・
3日後はついに舞台の“本番”。



残された時間はわずかだ。



僕の作り上げた
“神谷椎太郎”のキャラクター


まだまだ地に
足がついていない状態。


そんな中で
完全ヤンキーが出してきた“お題”。


それはもしかしたら


“神谷椎太郎”に何か大きな変化をもたらすことが
できるモノなのではないかと・・



僕は勝手に考えてしまった。


でも、それは分からない。


だけど


考えることを止めてしまったら
そこで終わってしまう“恐さ”がある




演技ド素人の僕は・・


まだまだ、悩み続けて


まだまだ、もがき続けるしかないのだ。





つづく・・

P.S.

いやぁ~、「テンションが上がてるのはケントの方や~」この時のこっぱずかしさは、今でも覚えています。笑
劇場と言う場所は本当に不思議な空間で、初めての僕にとっては強く印象に残るものでした。


次回!
完全ヤンキーのお題を解くことが出来れば、フワフワ状態の神谷椎太郎のキャラキターにも大きな変化が起こるのではないか?・・そう淡い期待を抱きながら小屋入り2日目の”場当たりday”に挑むカサハラ青年。場当たりとは言え、その日初めてステージ上でお芝居をすることになる悩める青年のもとに、果たして一筋の光は見えてくるのだろうか・・・!?

お楽しみに~!!


カサハラケント

Twitter
Instagram

22 件
〈 6 / 6 〉
カサハラケント
カサハラケント (笠原賢人) 1988年5月17日生まれ 新潟県新発田市(旧紫雲寺町)出身 2011年、大学を卒業後、 役者・絵描き・クリエイター活動を開始。 役者としては、 主に舞台(40本以上)やCM等で活動。 絵描き・クリエイターとしては、 個人や企業・行政から依頼多数。 横浜の商業施設でのグッズ販売に、 ZeppTokyoで開催されたファッションイベントでは 自身作成のロゴがメイン採用。 2019年には、 地元新発田市の図書館で個展も開催。 また、2018年からは 新発田市と共同でプロモーションムービーを制作。 2021年に高校生とともに企画・制作したCMは 「新潟ふるさとCM大賞」で準グランプリを獲得。 その他にも、 舞台やコントライブの脚本や、 人気バンドユニットの小道具制作など 幅広くクリエイター活動を展開。 将来の夢は、 「新発田で映画を撮る」こと。 そして、全国の人に 「新発田」を「しばた」と 読んでもらえるようになること。