#オーディション #コラム #俳優 #役者 #新潟 #新発田市 #稽古 #舞台
SEARCH

ちゃんと、書いてあるやん



演出家
はい、では、10分休憩します。
休憩後はもう一回、今のシーンをやります。




8人はぐったりしながらも、
それぞれがその指示に反応する。



「え!?もう一回、今のやるの!?
っていうか、今のシーンは何!?」




僕は、前夜に読んできた台本の中に、
こんなシーンがあることを把握していなかった。


もしかしたら・・


「中盤以降、飛ばして読んだ中に、
このシーンがあったのかもしれないな・・」



僕は慌てて、
台本をパラパラめくりながら


今のシーンがどこか確認した。


しかし・・


え!?全然見つからない・・なんなんだ、このシーンは・・



それらしきシーンのページを
僕は台本の中から見つけることが出来なかった。


謎はどんどん深まっていく。



「なんなんだよ、台本にもないシーンを20分近くもやって・・
もう意味が分からなすぎて怖い・・・」



オーディションの時も
このように半エンドレス形式の演技審査は何度かあった。


しかし、あれはオーディションであって・・


これは“舞台の稽古”だ。



「舞台の稽古って、台本に沿ってやらないモノなの!?
全然、分からなすぎる!!」



もうダメだ。


僕の未経験&知識ゼロの頭の中で
これ以上考えたって答えは見つからない。



と言う訳で、僕は・・・


隣に座っていたヒノ君に、
今のシーンについて、すがる様に聞いてみた。



「ねぇ、今のシーンって何だったの!?こんな20分もかけて、どのシーンなのか、台本の中に全然書かれてないし・・僕が初めてだから理解できないだけかな?他の稽古もみんなこんな感じなの!?」



ヒノ君
え?今のシーン、ちゃんと、書いてあるやん。ほらコレ




「・・・え?!」



ヒノ君は、今のシーンに該当するページを教えてくれた。

20 件
〈 3 / 5 〉
カサハラケント
カサハラケント (笠原賢人) 1988年5月17日生まれ 新潟県新発田市(旧紫雲寺町)出身 2011年、大学を卒業後、 役者・絵描き・クリエイター活動を開始。 役者としては、 主に舞台(40本以上)やCM等で活動。 絵描き・クリエイターとしては、 個人や企業・行政から依頼多数。 横浜の商業施設でのグッズ販売に、 ZeppTokyoで開催されたファッションイベントでは 自身作成のロゴがメイン採用。 2019年には、 地元新発田市の図書館で個展も開催。 また、2018年からは 新発田市と共同でプロモーションムービーを制作。 2021年に高校生とともに企画・制作したCMは 「新潟ふるさとCM大賞」で準グランプリを獲得。 その他にも、 舞台やコントライブの脚本や、 人気バンドユニットの小道具制作など 幅広くクリエイター活動を展開。 将来の夢は、 「新発田で映画を撮る」こと。 そして、全国の人に 「新発田」を「しばた」と 読んでもらえるようになること。