#お芝居 #オーディション #コラム #俳優 #新潟 #新発田市 #演技 #舞台
SEARCH

本質は“もっと単純なところ”に



完全ヤンキーさんは、
本当にすごいし・・

何よりも

“僕のことをしっかりと
見ていてくれている”・・


その安心感と嬉しさが
たまらなかった。


完全ヤンキーさんが言うように

要求してくること
モノの考え方

というものは
本当に人それぞれだ。


演出家の考え
ヒノウエさんの考え
完全ヤンキーさんの考え

そして・・


僕の考え。


きっとモノによっては
対立してしまうこともあるはずだ。



でも、それは、

お芝居の世界だけに限らず
普段の生活の中でもそのはずだ。



そう結局、
“さほど”変わらないのだ。


お芝居だから・・

演技だから・・・


そんな捉え方、固定概念に
縛られていた自分がいたけど・・


この日の

完全ヤンキーさんとの
コミュニケーションで・・


本質は“もっと単純なところ”に
あるのではないだろうか・・・



そんなことに気が付けた
カサハラ青年なのであった。



つづく・・・


P.S.

いやぁ~書いてて、当時のことを思いだすと、本当に大変だったなぁと、しみじみ思います。汗
そして何だか、改めて初心に戻れるような気持にもなってきます。
あと、この時思ったのは、コミュニケーションの重要性ももちろんのこと、「出会いの大切さ」というものもしみじみと感じました。完全ヤンキーさんと出会わなければ、今こうやって、当時の思い出をコラムに書けることもなかったでしょう(笑)


次回!!

結局、「セリフ有り」と言われた初日の稽古では一言もしゃべることができなかったカサハラ青年。残す稽古も、あと2回。おそらく容疑者8人のシーンをメインに稽古が進んでいくと予想される中で、「セリフあり」への挑戦は上手く行くのであろうか・・・!?


お楽しみに~!!


カサハラケント

Twitter
Instagram

22 件
〈 6 / 6 〉
カサハラケント
カサハラケント (笠原賢人) 1988年5月17日生まれ 新潟県新発田市(旧紫雲寺町)出身 2011年、大学を卒業後、 役者・絵描き・クリエイター活動を開始。 役者としては、 主に舞台(40本以上)やCM等で活動。 絵描き・クリエイターとしては、 個人や企業・行政から依頼多数。 横浜の商業施設でのグッズ販売に、 ZeppTokyoで開催されたファッションイベントでは 自身作成のロゴがメイン採用。 2019年には、 地元新発田市の図書館で個展も開催。 また、2018年からは 新発田市と共同でプロモーションムービーを制作。 2021年に高校生とともに企画・制作したCMは 「新潟ふるさとCM大賞」で準グランプリを獲得。 その他にも、 舞台やコントライブの脚本や、 人気バンドユニットの小道具制作など 幅広くクリエイター活動を展開。 将来の夢は、 「新発田で映画を撮る」こと。 そして、全国の人に 「新発田」を「しばた」と 読んでもらえるようになること。